内山高志2015大晦日KOダイナマイト

強烈無比なボディ炸裂

【戦意喪失】

 

内山高志の恒例、大晦日ボクシング2015

この男の試合をみずしてボクシングは面白いなどと

言えない。

 

比較できないほどの圧倒的な強さ。

日本ボクシング史上単独2位の11度目の

世界フェザー級タイトルマッチは

またまたあっけなく3ラウンドでKO終了した。

 

強烈無比なボディブローが

3ラウンドに炸裂。

いつものように、相手選手は身をよじって崩れ落ちた。

スポンサーリンク


見慣れた光景だが、ああ、もう終わりなの。

挑戦者のオリバー・フローレスは完全に戦意喪失

レフリーはカウントを数えることなく

試合をストップ。

内山高志のKO勝利宣言だ。

 

内山高志出典 yahoo!スポーツ

 

この強さ。爽快さ。

圧倒的な強さに今年も興奮が収まらない。

日本人のボクシング世界タイトル防衛記録は

具志堅用高の13回

 

内山高志は11度目の防衛成功で

あと2回で日本記録に並ぶのだが・・・

 

内山高志は強すぎて全く

対戦相手がみつからないのだ。

 

内山高志│ムエタイ3階級制覇を2回KO【強すぎて相手がいない】

 

今回の相手もなかなか決まらなかった。

 

36歳の内山高志。年齢の衰えを全く感じさせず

さらに進化を見せている内山高志

内山高志出典 東京スポーツ新聞社

 

1年に2回の世界タイトル防衛戦なら

具志堅用高の13回防衛を越えるのは

38歳になっている。

 

相手が見つかって、防衛記録を

どんどん更新して、ファンの前に登場して欲しい。

 

こんなに興奮して面白い試合をしてくれる

内山高志は史上最高のボクサーだ。

 

27戦無敗の前フェザー級王者 ウォータース(ジャマイカ)との

アメリカでのビッグマッチ。

 

どうやら2016年4月での対戦に向けて

水面下で交渉が進んでいるという。

 

なんとか2016年に実現してほしいものだ。

 

【1R】内山はオーソドックス、フローレスはサウスポー。フローレスがいきなり左を伸ばしてくるが、内山はかわす。内山は左ジャブで距離をはかると、隙を突いて右ストレート。さらに中盤にも右ストレートを放った内山は、なおも左ジャブからの右ストレートを放つ。

終盤、フローレスの左がかすめるも、大きなダメージはなく、逆に内山が右ストレートを当てる。

【2R】内山は左のフェイントからフローレスのガードの上に強烈な右ストレート。さらに1分過ぎにも、左によけるフローレスに合わせて右ストレートを突き刺し、左ジャブ、左ジャブ、左アッパーと上下に散らすと、右ストレートをを放つ。

ペースのつかめないフローレスは左を強振もこれは空振り。逆に内山がボディを突き刺した。

【3R】右ボディで飛び込む内山。何とか前に出ようとするフローレスの機先を制すように右ストレート。さらに右アッパー、右フック2連発からの左ボディでダウンを奪う。

悶絶するフローレスは立ち上がれず、内山がKOで11度目の防衛に成功した。

 

★ボクシング

 

内山高志VS三浦隆司│ボクシング世界チャンピオン統一戦は実現!?

内山高志│KOダイナマイト炸裂!大晦日恒例放送。海外の反応【速報・動画】

内山高志│ムエタイ3階級制覇を2回KO【強すぎて相手がいない】