ブリスベン国際2017

atpテニスツアー 2017初大会

ブリスベン国際250 決勝 ハードコート

 

 

地上波テレビ放送はありません。

ブリスベン国際決勝戦に続いて

WOWOWで全豪オープンの錦織圭の全ての試合を

生中継で視聴できます。

詳細は→WOWOW▶

 

 

ブリスベン国際250 決勝

錦織圭 vs ディミトロフ

試合時間 2017年1月8日 18時〜

錦織圭

 

ライブスコアはコチラ

↓↓↓↓↓↓

公式ライブスコアサイト▶

 

世界ランキング5位の錦織圭

2017年のオープニング大会は

ブリスベン国際250において初優勝がかかる

atpテニスツアー初戦の大会としては

かつて無い優勝という好スタートの切れる大会になりました。

 

 

第2シードの世界ランキング4位のワウリンカ(スイス)を

破った第4シードの錦織圭との

ブリスベン国際2017の決勝での対戦相手は

 

 

第1シードの世界ランキング3位の

ラオニッチ(カナダ)が準決勝で

第7シードで世界ランキング17位の

ディミトロフ(ブルガリア)に決定

 

 

 

ディミトロフは錦織圭には相性が悪く

錦織圭の3勝

ディミトロフの0勝になります。

 

 

ブリスベン国際は1月16日から開催される

グランドスラムの全豪オープンの前哨戦です。

 

 

目標はあくまで全豪オープンです。

公式試合は2016年11月のワールドツアーファイナルでの

ジョコビッチ戦から2ヶ月以上

遠ざかっています。

 

 

試合勘を取り戻すためにも

ダブルスにも新年の初戦は参加していますね。

 

 

錦織圭 vs ディミトロフ 過去の対戦成績

錦織圭 3勝 ディミトロフ0勝

スポンサーリンク


 

2016年 マスターズカナダ 6-3 3-6 6-3

2014年 マスターズマイアミ 7-6 7-5

2013年 マスターズ上海 6-3 6-4

 

 

いずれの大会もハードコートで錦織圭が勝利しています。

直近の2016マスターズカナダでは錦織圭は苦戦しました。

苦戦してもマスターズカナダ戦では

ファーストサービスを62%決めて

決勝でジョコビッチに敗戦しましたが

調子が良かったです。

 

 

今回のブリスベン国際でも錦織圭は

初戦こそ薄氷の闘いでしたが

準決勝のワウリンカ線では

ファーストサービスを73%も決めて

調子を上げています。

 

 

ディミトロフ vs  ラオニッチでは

ラオニッチが得意のファーストサービスが決まらず46%

ディミトロフは本調子ではなかった

ラオニッチへ勝利した感じですね。

 

 

錦織圭は上り調子なので

決勝のディミトロフ戦でもストレート勝利しそうです。

 

 

本番の全豪オープンへ

調子のピークを持っていき

グランドスラム初制覇といきたいところです。

 

 

追記:試合はディミトロフが2-1で勝利しました。

第3セット 第9ゲームでは錦織圭は

ストレート負け

あっさりと負けてしまいました。

全豪オープンも心配になってきました。