ブリスベン国際2016

 

テレビ生放送中→

スカパーで完全生中継

 

錦織圭のブリスベン国際2016初戦はコチラ→

錦織圭│2016ブリスベン・ダブルス【第1シード破り】ベスト4

 

準々決勝 錦織圭 VS トミック

結果速報 1月11日 12時から

 

錦織圭

出典 protennislive.com


ファースト 錦織 63% トミック 61%

エース 錦織  5本 トミック 14本

ダブルフォルト 錦織 3本 トミック 1本

スポンサーリンク

バーナード・トミック 23歳 オーストラリア

世界ランキング18位

身長 195cm

錦織圭 vs バーナード・トミック

過去の対戦成績

錦織圭 2勝 トミック 0勝

2015年 ブリスベン国際

錦織圭 ◯6-0 6-4● トミック

 

2012年 ロンドンオリンピック

錦織圭 ◯7-6 7-6● トミック

錦織圭

 

バーナード・トミック

ジュニア時代から「将 来のオーストラリアを背負う存在」として期待され、2011年のウィンブルドンではそうした周囲の声に応えるように10代でベスト8 に進出した。武器はフォアハンドの広角攻撃。本人によれば、必要ならパワーにモノを言わせるテニスもできるそうなのだが、多彩なショットを持っているせい か、若い割には老獪な駆け引きを使う技巧派としての顔の方が強く出ている。また、若くして注目されすぎた反動か、あるいはゴシップ好きのオーストラリア・ イギリス系メディアのせいか、オフコートでの騒動話の方が多く報じられるが、それを「若き日の武勇伝」に変えられるかどうかは今後の彼の活躍次第。成長と 共にパワーもついてきており、今では近い将来のテニス界の中核を構成する一人として、期待されている。

 

錦織圭は普通に実力発揮すれば

トミックには余裕で勝利するだろう。

しかし、地元の利を活かして

トミックが爆発すると ヤバイです。

 

ここで体力を温存して準決勝 ラオニッチ戦へ備えたい

2015年は同様に準決勝でラオニッチと対戦

フルセット、タイブレークの末にラオニッチに屈した。

2015ブリスベン国際 錦織圭 vs ラオニッチ

 

ラオニッチに勝利したら2016年、早くも

フェデラーとの対戦が実現だ。