2015シティオープン500 ワシントン

cityopen 初戦・2回戦


アンディ・マレー vs  ガバシュビリ

マレー

出典:citiopentennis.com


ファーストサービス マレー 61% ガバシュビリ 50%

サービスエース  マレー 6本 ガバシュビリ 11本

ダブルフォルト  マレー 5本 ガバシュビリ 7本

 

テレビドラマを見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しで動画をいますぐ視聴する▶

[AD]  

錦織圭が全仏オープン4回戦で

ストレート勝ちした

 

ロシアの世界ランキング53位ガバシュビリに

なんと、

 

世界ランキング3位シティオープン 第1シード

アンディ・マレーが

フルセット、タイブレイクの末に敗戦しました。

 

マレーには悲壮感が・・・

 

男子テニスツアーのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード)は5日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・マレー(英国)が世界ランク53位のT・ガバシュビリ(ロシア)に4-6, 6-4, 6-7 (4-7)で敗れる波乱に見舞われた。

 

 

錦織圭はガバシュビリと2015年は

2回、対戦しています

コチラ



錦織圭│全仏オープン4回戦相手【強打のロシアンフラット】試合時間・速報

バルセロナオープン 錦織圭 vs ガバシュビリはコチラ→

ガジュバリ5-04-21 16.13.03

引用 テイムラス・ガバシュビリ

いわゆる「ロシアン・フラット」の伝統 を受け継ぐ強打タイプ。ただし、正面からのスローな打ち合いでは強いのだが、打った後の対処がやや雑で、機動力と反 応の早さにやや難があり、テンポの早いプレーを仕掛けられると脆さが出てしまう面も。本人の自己申告ではリターンにもっとも自信があるという。特に苦手な サーフェスはないと本人は話しているようだが、クレーでの戦績がややいいのは豪打タイプのプレーを身上とするためだろう。さほど器用なタイプではないもの の、彼に気持ち良く打たせる展開にしてしまうと、上位勢でも危険な状態になりかねない潜在能力の持ち主。

 

2015シティオープン トーナメント表はコチラ→