なんということでしょう!ビッグニュースです。

 

世界ランキング3位のアンディ・マレー

2015ドバイデューティーフリー選手権500で

 

マレーが準々決勝でなんと、全くノーシード、無名18歳の若手にストレート負け!

マレー
ノーシードで世界ランキング84位

ボルナ・クリッチ (クロアチア)に

1-6 3-6 で、負けちゃいました。

錦織出典:protennislive.com

 

ファーストサービス マレー 55% クリッチ 48%

サービスエース マレー 3本 クリッチ 0本

ダブルフォルト マレー 3本 クリッチ 1本

スポンサーリンク


サービスだけの内容を見る限り

クリッチは、どおってことない選手です。

マレーはブレイクを4度も許しています。

 

クリッチは2015年 マルセイユオープン250で

1勝していますが、本戦は5敗です。

全く無名といっていいほどです。

 

2015ドバイデューティーフリー500はコチラ→

メキシコオープン 錦織圭の準々決勝はコチラ→

 

クリッチは、今回のドバイ大会では予選で敗退してLLで本戦へ参加できたラッキーな選手。

LLとは、本戦を棄権した選手の代わりに、

予選で敗退した選手の中でもランキングが高いので選ばれた

ラッキー・ルーサー の頭文字で

 

棄権選手がいなかったら本戦へ出ていない

正にラッキー、幸運な選手、クリッチが

世界ランキング3位のマレーに勝っちゃたという

奇跡が起こってしまったのです。

 マレー出典:atpworldtour.com

 

マレーは絶対に負けない相手に

ストレートで、若干18歳の若者に

あっさりと負けてしまったのです。

 

ドバイだけではなく、

世界中で大騒ぎになっているはずです。

世界ランキング ポイントをチェック

 

マレー出典:atpworldtour.com

 

錦織圭がメキシコオープン500で優勝したら

500ポイントが加算され、5705ポイントに

 

ナダルがアルゼンチンオープン250で

優勝したら250ポイント加算され、5675ポイントに

 

アンディ・マレーのポイントは、5460ポイント又は、5550ポイント

 

その結果 錦織圭が世界ランキング 3位となり現実化します

錦織圭

ドバイ大会、ジョコビッチ。フェデラー、マレーはコチラ→

ドバイ大会、マレーが18歳の無名選手に敗退の記事はコチラ→

メキシコオープン準々決勝の記事はコチラ→

メキシコオープン2回戦の記事はコチラ→

メキシコオープン1回戦の記事はコチラ→

錦織圭の春の祭典、マスターズ1000の記事はコチラ→

錦織圭の関連記事はコチラ→

優勝したメンフィスオープン記事はコチラ→

全豪オープンの記事はコチラ→

準優勝のブリスベン国際の記事はコチラ→

ダブルスのブリスベン国際記事はコチラ→