フィギアスケート4大陸選手権

韓国 ソウルにて開催

女子フリー 2月15(日) 12時30分から

テレビ放送は 19時00分から20時54分

 

4大陸選手権の女子の結果です。

宮原知子は2位に。

フィギアスケート 4大陸選手権 男子の記事はコチラ→

フィギアスケート 本郷理華の記事はコチラ→

フィギアスケート 永井優香の関連記事はコチラ→

ロシア勢不在なので是非、優勝したほしかった。

3位にも本郷理華が入ったので

二人共、高校生なので

将来は明るいかな。

 

4大陸選手権は女子も男子も、

かつてない、冴えない結果だった。

 

宮原知子

出典:yahoo!スポーツ


 フィギュアスケートの四大陸選手権(韓国・ソウル)は15日、

女子フリースケーティング(FS)が行われ、

おとといのショートプログラム(SP)で首位と なった

宮原知子(関西大中・高スケート部)は、ジャンプのミスなどが響き、

フリーを116.75点、合計181.59点で逆転を許し2位となった。
優勝はSP4位だった米国のポリーナ・エドモンズが

合計184.02点とし、初優勝を飾った。

引用:yahoo!スポーツ

スポンサーリンク


 

女子フィギアスケートスケジュール

女子ショートプログラム

宮原知子

女子ショートプログラム 2月13(金)  13時30分から

女子フリー 2月15(日) 12時30分から

 

女子ショートプログラム 結果

 

宮原知子出典:yahoo!スポーツ

 

4大陸選手権 女子ショートプログラム 滑走時間(予定)

17番 宮原知子 19時29分 滑走(第4グループ)

18番 本郷理華 19時35分 滑走(第4グループ)

19番 李子君 (中国)19時41分 滑走(最終滑走)

 

テレビ放送

男子・女子ショートプログラム

2月13(金) 19時00分から21時54分

女子フリー

2月15(日) 19時00分から20時54分

 

2月13日は12日に開催された男子ショートプログラムの

編集された録画放送の後に

女子ショートプログラムの放送です。

2月15日のテレビ放送も録画放送になります。

 

フィギアスケート4大陸選手権の女子

日本代表の3人はフレッシュな高校生です

宮原知子はまだ16歳の高校生

2014年の4大陸選手権は村上佳菜子に次いで

銀メダルでした。

2015年は2014年末の全日本選手権で優勝の勢いで

4大陸選手権初優勝したいところです。

 

フィギアスケート 4大陸選手権 男子の記事はコチラ→

フィギアスケート 本郷理華の記事はコチラ→

フィギアスケート 永井優香の関連記事はコチラ→

 

本郷理華は18歳でこちらも高校生

全日本選手権では宮原知子に次いで銀メダル。

4大陸選手権で宮原知子に勝利して

是非、優勝して日本のエースに君臨したいところです。

 

もうひとりの代表は全日本選手権4位だった

永井優香 やはり高校生です。

2014年 世界ジュニアグランプリでは4位でした。

永井優香は本格的にシニア初挑戦。

メダルを確保したいところです。

 

4大陸選手権には、日本にとって最大のライバルで

超強烈なロシアは出場しません。

ロシアがいなけば日本の表彰台独占も夢ではありません。

 

強敵はアメリカのグレイシー・ゴールド

ソチ・オリンピック団体 銅メダル

2012年 世界ジュニア選手権 銀メダル

その他の選手では

2014年 4大陸選手権 銅メダルの

中国 李子君が強いです。

 

宮原知子には二人の可愛い妹がいると評判です。

妹もフィギアスケートをしているようです。

 

宮原知子の両親は医者で4歳から7歳まで

アメリカのヒューストンで生活していて

英語はペラペラのようです。

 

海外遠征でも通訳なしでオッケー。

勉強もとても良くできる才女です。

フィギアスケート 4大陸選手権 男子の記事はコチラ→

フィギアスケート 本郷理華の記事はコチラ→

フィギアスケート 永井優香の関連記事はコチラ→