羽生結弦

全日本フィギアスケート2015

【フリー結果速報・滑走順】

2015年 12月26日 17時55分〜

 

全日本フィギアスケート2015

羽生結弦のショートプログラムは

不本意ながら100点超えだった。

 

2015年の最後を締めくくる

フリースケーティングは

無難にこなせば優勝は間違いない。

 

全日本フィギアスケート2015



男子フリー実況中継はコチラ

[ad#co-1]


男子FS実況中継 ※外部サイト

 

有力選手 滑走順

19番滑走 無良崇人 93.26点

20番滑走 宇野昌磨 97.94点

21番滑走 田中刑事 74.19点

22番滑走 小塚崇彦 78.19点

23番滑走 村上大介 83.49点

24番滑走 羽生結弦 102.63点 21時34分演技予定

 

羽生結弦出典:yahoo!スポーツ

羽生結弦がまたしても練習中に衝突

村上大介と接触して転倒

会場は一時、騒然となった。

 

スピードがあまりでていなかったので

2014年の中国杯のときのようなことはなかった。

 

羽生結弦は最終滑走

21時34分からだが

何事もなければいいのだが。

 

17番滑走 山本草太

冒頭のトリプルアクセル、4回転トウループは立て続けに転倒。3つ目のジャンプは4回転からトリプルルッツに変更して着氷する。演技後半、2つ目の トリプルアクセルは着氷しダブルトウループにつなげる。トリプルループ、トリプルルッツ-トリプルトウループ、トリプルフリップからトリプルサルコウの3 連続、ダブルアクセルも続けてしっかりと決めた。ショートのミスから巻き返しを狙い、序盤の大技は決まらなかったが、その後はしっかりと演技を立て直し た。

FS得点は152.23点、合計215.15点

 

19番滑走 無良崇人

冒頭の4回転トウループは片手をつく。続く2本目の4回転トウループにダブルトウループをつけてコンビネーションに。トリプルアクセルがシングルに なるが、次のサルコウを再度トリプルアクセルに変更し着氷。後半のトリプルアクセル-トリプルトウループはステップアウトもこらえ、トリプルループもうま くバランスをとる。終盤、トリプルフリップからサルコウの3連続はサルコウをトリプルに変更、最後のトリプルルッツもきれいに決めた。序盤のアクセルの失 敗を後のジャンプで取り返し、攻めのリカバリーを見せた。

FS得点は170.20点、合計263.46点

 

20番滑走 宇野昌磨

曲は「トゥーランドット」。冒頭の4回転トウループは抜けてダブルに。トリプルアクセル、トリプルアクセル-トリプルトウループはいずれもしっかり と着氷。後半、ステップに続いてトリプルループ、トリプルサルコウを着氷。2回目の4回転トウループはしっかりときれいに着氷、トリプルルッツはバランス を崩すがこらえる。終盤、構成を変更し再度4回転を跳びにいったが抜けて2回転になった。失敗した4回転を最後のジャンプでリカバリーしにいく攻めの姿勢 を見せたが、裏目に出てしまった。

FS得点は169.21点、合計267.15点

 

最終滑走 羽生結弦

曲は「SEIMEI」。大歓声の中スタートポジションへ。4回転サルコウ、4回転トウループ、トリプルフリップと序盤のジャンプはすべてきれいに着 氷。中盤のステップも強弱をつけてしっかりと踏む。後半、2本目の4回転トウループで転倒すると、次のトリプルアクセルでも転倒。2本目のトリプルアクセ ルは何とかトリプルサルコウとの3連続にする。トリプルループもこらえた着氷でややバランスを崩すが、最後のトリプルルッツはきれいに下りた。後半の転倒 から足にきたか。ここ2戦で好調だったジャンプがうまく入らず、演技後は苦笑いのような、自分に怒っているような表情。

FS得点は183.73点、合計286.36点で4連覇を達成した。

 

浅田真央&本田まりん【全日本フィギアスケート2015】ショート結果速報

羽生結弦&宇野昌磨│全日本フィギアスケート2015【結果速報】


羽生結弦エキシビション【動画】スケートグランプリファイナル2015

羽生結弦│スケートグランプリファイナル2015フリー【結果速報・動画】

浅田真央│スケートグランプリファイナル2015フリー【結果速報・動画】

本田まりん│ジュニアスケートグランプリファイナル【結果速報・動画】フリー

山本草太│スケートグランプリファイナル【フリー動画】滑走時間・結果速報

羽生結弦│グランプリファイナル2015ショート【結果速報・滑走時間】

山本草太│ジュニアグランプリファイナルSP【滑走順・結果・動画】

本田真凛│ジュニアグランプリファイナルSP【滑走順・結果・動画】