錦織圭

錦織圭│グランドスラム2015 

全仏オープン ローランド ギャロス

準々決勝 試合時間 23時


WOWOWは全試合生中継

全仏オープンを生放送で見たい方はコチラ→WOWOW

WOWOWにて、全仏オープン準々決勝 錦織圭 vs ツォンガ は生放送

 

 

 準々決勝 試合時間 6月2日 23時 速報


錦織圭 VS ツォンガ錦織圭

 

準々決勝 【速報】全仏オープン2015 

ファーストサービス 錦織圭 66% ツォンガ 61%

サービスエース 錦織圭  5本 ツォンガ 10本

ダブルフォルト 錦織圭  6本 ツォンガ 1本

スポンサーリンク


第2セット

第1ゲーム 錦織圭のサービス

ジュースです

ヤバイです

ブレイクされました

 

第2ゲーム

ツォンガはキープ

錦織圭は刃が立ちません

 

第5ゲームも

ブレイクされました

危ない 負けるか。

 

電光掲示板の一部が落ちて

修理のために試合が中断しています。

錦織圭には、とってもラッキーです。

気を持ち直して欲しいです

 

中断後、錦織圭は本来の調子を取り戻しました

逆転だ!

 

第1セット

第1ゲーム ツォンガのサービスです

ツォンガはキープ

 

第2ゲーム

ブレイクの危機です

錦織圭のファーストは195km

ブレイクされました

 

第3ゲーム

ツォンガのファーストは205km

絶好調

ブレイクバックのチャンス

15-40 →15-30 →ジュース

ツォンガのファーストは210km

長いラリーです

ブレイク失敗

 

第4ゲーム

ブレイクされました

 

第5ゲーム

15-30

ブレイク成功!!

ツォンガへの声援はスゴイです

 

第6ゲーム

錦織圭はダブルフォルト

ブレイクされました

錦織圭はボロボロ状態

第2セットは持ち直して欲しい

 

 

ジョーウィルフライ・ツォンガ 30歳 フランス

世界ランキング15位 身長 188cm 体重 91kg

ビッグサーバーで本格派 オールラウンダー

世界ランキング4位のベルディヒを倒して準々決勝進出

 

錦織圭 25歳 日本

世界ランキング5位 身長 178cm 体重 74kg

強烈なバックハンド オールラウンダー

全仏オープンは絶好調 全試合ストレート勝利

 

 

過去の対戦 クレーでの対戦がありません

錦織圭 4勝 vs ツォンガ 1勝

 

最近の試合を抜粋



2014年 パリオープン マスターズ1000

錦織圭 ◯6-1 4-6 6-4● ツォンガ

 

2013年 パリオープン マスターズ1000

錦織圭 ◯1-6 7-6 7-6● ツォンガ

 

2013年 上海マスターズ1000

錦織圭 ●6-7 0-6◯ ツォンガ

 

相手のツォンガは本格派・ビッグサーバーでオールラウンダー 地の利フランス

錦織圭
ツォンガはビッグサーバーで地元フランス

全仏オープンでの自国選手への応援は

グランドスラムでも異常なほど高いです。

 

錦織圭の最大の敵はフランス人の観客です。

 

準々決勝の相手は大番狂わせで

地元地の利のあるツォンガ

 

錦織圭はツォンガには相性がいいのですが

クレーコートでの対戦はありません。

また、ツォンガの地元、フランスなので

ベルディヒの二の舞いが起こるかもしれません。

 

ベルディヒはツォンガに対戦成績は6勝2敗でした。

直前のマドリードオープンでも

ツォンガはベルディヒにストレート負けしていたのです。

 

錦織圭の1回戦で地元フランスのマチュー戦では

完全アウエー状態で

マチューへの声援は異常なほどでした。

 

地元の地の利を味方につけたツォンガ 完全アウエー

錦織圭
ファーストサービスも調子よく決まってます。

エースもベルディヒ戦で13本も決めています。

 

ブックメーカーの対戦オッズが発表です

錦織圭 1.28倍 vs ツォンガ 3.6倍

 

海外の評価も錦織圭が高いです。

優勝オッズも変化があって

フェデラーよりも高い

錦織圭は優勝3番目の評価です

錦織圭ブックメーカーに興味のある方、詳細はコチラ→

 

引用 ジョーウィルフライ・ツォンガ

ジュ ニア時代からフランスの期待を集めていた本格派のオールラウンダー。200キロを軽く超えるサービスに、強力な攻撃力を持つストロークに加え、ネット に出ても繊細なタッチのボレーを持つなど、技術的に非常に高いものを持つのは伝統国のフランス出身選手ならではで、コートの対角線を巧みに使いこなす戦術 眼の幅の広さも彼の特徴だ。一方で、ジュニア時代からヒザを中心に下半身に故障が多く、年間を通じて活躍できないのがネックとなっていたが、ようやくフィ ジカルとプレーレベルのバランスが取れて来たようで、深刻な故障が減りつつある。「僕の調子がいい日に、僕に勝つのは一仕事だと思うよ」と自身で語る通り の強い存在感を放つ。

5回戦 フェデラー山では異変が起こっています

ランキング4位のベルディヒが敗退。


ランキング2位のフェデラーが苦戦中です。

錦織圭

フェデラーがモンフィスと対戦していますが

試合は1-1で互角

日没サスペンデッドになっています。

スクリーンショット 2015-06-01 09.04.31

クレーコートではフェデラーはモンフィスを苦手としています

フェデラーが敗戦したモンテカルロ1000の大会

フェデラー vs モンフィス 戦はコチラ→


 

 

ベルディヒ VS ツォンガ の勝者と 準々決勝を対戦します

ベルディヒ VS ツォンガは 大番狂わせがありそうです

かなり熱戦です

スクリーンショット 2015-06-01 01.26.45
ツォンガが番狂わせで、ベルディヒを破りそうです。

ベルディヒはツォンガには強くて

6勝2敗

直前のマドリードオープンで

ストレート勝利していましたが

まさかの敗退で

準々決勝の錦織圭の相手はツォンガか?

 

それともベルディヒが粘って逆転するか?

どちらが準々決勝で錦織圭と対戦しても

疲れが残るような激戦になってます。

 

トマシュ・ベルディヒ 29歳 チェコ

世界ランキング 4位

身長 196cm  体重 91kg

 

錦織圭との過去の対戦成績

錦織圭 3勝 vs ベルディヒ 1勝

 

2012年 ジャパンオープン

錦織圭 ◯7-5 6-4● ベルディヒ

 

2012年 モンテカルロ1000 クレーコート

錦織圭 ●6-2 4-6 4-6◯ ベルディヒ

 

2011年 スイスインドア

錦織圭 ◯3-6 6-3 6-2● ベルディヒ

 

2009年 ブリスベン国際

錦織圭 ◯7-6 6-3● ベルディヒ

 

2014年と2015年では、錦織圭vsベルディヒの対戦はありません

錦織圭
間隔があいているので初対戦といっていいでしょう。

 

錦織圭の2015年は

ランキング上位選手、4天王との対戦はこれまで

非常に少なくて ジョコビッチと1試合

マレーと1試合だけ対戦して

いずれも敗退しています。

 

一方、ベルディヒは、ランキング上位選手

4天王との対戦は多くて

ジョコビッチと2試合

フェデラーと2試合

マレーと2試合

ナダルと2試合対戦しています。

 

なんと、2015年だけで4天王と8試合も対戦して

その内のナダルに1勝で、他は全敗で7敗です。

 

錦織圭が4天王と2回だけ対戦しているのに対して

ベルディヒは8回も対戦している

 

速いコートに強いと言われているベルディヒなので

遅いクレーコートでは錦織圭に有利だと思われますが

試合経験の豊富さが気になります。

 

また、ネット上ではベルディヒには呪いが話題になっています。

ベルディヒがシードダウンの呪いを発動させるとか。

ベルディヒの呪いが存在したら

錦織圭にも不利です。

 

引用 テニスダイアリー

トマシュ・ベルディヒ

ストローク、サービスともに攻撃的なボールを作る感覚にかけてはツアー屈指の能力を持つ選手で、特に高速系サーフェスで強さを発揮する。見た目の豪快さと は裏腹に、ボールを打つ能力と感覚は非常に高くて繊細なものを持っており、クリアなインパクトを確保し続けられることが実力の裏付けとなっている。伝統的 なテニス強豪国であるチェコは、手先の器用なテクニシャンや、フラットボールを自在に操る選手を生み出すケースが多いのだが、ベルディヒは後者の伝統を受 け継ぐタイプと見ていいだろう。フォアのストレートやバックのダウン・ザ・ラインなどが気持ちよく決まっている日の彼は非常に危険な選手と言える。