Grand Prix of Figure Skating Final

2014年12月14(日)17時40分〜 
男子フィギア・フリー テレビ放送

男子フリーの速報はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ISU公式サイト 男子フリー 速報

 

 ISU公式LIVE 動画はコチラ 下記の画像をクリック 


公式サイトにアクセスしたら左の メニュー Playlists から選択します

羽生結弦 出典:ISU公式サイト

 終わってみれば、ぶっちぎりで羽生結弦の金メダルでした。

次は日本選手権だ。

 

フリー 12月14(日)滑走順と滑走時間

第1滑走 無良崇人 157.02

第2滑走 フェルナンデス 174.72

第3滑走 ボロノフ 160.05

第4滑走 コフトン 155.25

第5滑走 町田樹 128.31

第6滑走 羽生結弦 194.08

 

男子ショート・プログラム 結果

羽生結弦はショート・プログラムで

今季世界最高得点をマークしました。

羽生結弦 94.08
町田樹 87.82
コフトン 87.02
ボロノフ 84.48
フェルナンデス 79.18
無良崇人 78.35

 

羽生結弦出典:yahoo!sport

羽生結弦出典:ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2014 公式サイト

 

テレビ放送は、地上波も衛星放送も生・ライブ中継はありません。

テレビ録画放送となります。

羽生結弦の速報ですので現地の結果が分かり次第、更新していきます。

 

12月13(土)ショート・プログラム滑走時刻 ※日本時間

羽生結弦 第1滑走  朝5時7分頃滑走

無良崇人 第3滑走 朝5時20分頃滑走

町田樹  第4滑走 朝5時27分頃滑走

※生テレビ放送はありません

 
開催 日本時間 テレビ放送
男子 ショート 12/13(土) 05:00〜 12/13(土) 18:56〜
男子 フリー 12/14(日) 04:45〜 12/14(日) 17:40〜
 

滑走順はフィギアスケート・グランプリシリーズの獲得ポイントの

低い選手から滑走します。羽生結弦の滑走順は1番

日本時間 12月12日 金曜日 朝5時30分 男子ショート・プログラム 競技開始

練習の後に第1滑走で羽生結弦のショート・プログラム演技です。

 

フィギアスケート・グランプリ・ファイナル 男子ショート・プログラム 1番 滑走は羽生結弦

スポンサーリンク


 

グランプリ・ファイナル出場選手の滑走順とパーソナルベストを確認
GP ショート フリー トータル 年齢
1 羽生結弦 22 101.45 193.41 295.27 20 日本
2 ボロノフ 26 90.33 167.04 252.55 27 ロシア
3 無良崇人 26 66.64 173.24 255.81 23 日本
4 町田樹 28 98.21 184.05 282.25 24 日本
5 フェルナンデス 28 96.42 186.07 275.93 23 スペイン
6 コフトン 30 92.53 166.24 247.37 19 ロシア
 

パーソナルベストからすると羽生結弦は圧倒的に強いです。

前回のグランプリシリーズ NHK杯から中、2週間をおいての出場。

 

前回の羽生結弦を見ていたら、ほぼ、滑走には問題なさそうでした。

グランプリシリーズ NHK杯では通しての練習不足で体力的に課題がありましたが

若いので2週間で、完璧に仕上がってくるのと思われます。

 

羽生結弦の回復力には驚かされました。

精神力も常人とは違う。とても強いです。頼もしいばかりですね。

 

多くの方が出場することを心配したグランプリシリーズ NHK杯とは異なり

グランプリ・ファイナルでは、優勝候補の筆頭となることでしょう。

 

羽生結弦のライバルとなるのは誰か?フェルナンデスと町田が強いです。

 羽生結弦出典:yahoo!画像

 

特にフェルナンデスは爆発力があります。

そして、安藤美姫と恋愛状態で精神的にも乗りに乗ってます。

注目すべきはコーチも羽生結弦と同じ

ブライアン・オーサーコーチ。

 

ブライアン・オーサーコーチは韓国のキム・ヨナを2009年世界選手権と

2010年バンクーバーオリンピックで金メダルを獲得

 

羽生結弦ともソチオリンピックで金メダルを獲得するという

まさに、優勝請負人なのです。

 

そのブライアン・オーサーコーチの弟子が羽生結弦とハピエル・フェルナンデス

同門対決ということです。

今後、羽生結弦のライバルとして戦い続けると思われます。

 

フィギアスケート・グランプリ・ファイナル 2001年以降の優勝

黄色が日本 青がカナダ 赤がアメリカ

グランプリ・ファイナルは日本の独壇場です。

クリックで拡大します

羽生結弦出典:ウィキペディア

日本代表はフィギアスケート・グランプリ・ファイナル バルセロナで

金・銀・銅のメダル独占も可能です。

これまで、メダル独占を成し遂げた国はありません。