ISUジュニアグランプリ オーストリア大会(第4戦)
2015年9月9日~12日

 

トータル 結果速報

1位 金 ソツコア ロシア 185.44 30点

2位 銀 三原舞依 日本 182.05 26点

3位 銅 チェ・ダビン 韓国 172.38 22点

5位 樋口新葉 日本 156.76 7点

 

フィギアスケートグランプリシリーズも

第4戦を終了。残り3戦です。

ロシアのソツコアは30点満点でファイナル進出決定です。

スポンサーリンク


三原舞依は微妙ですね。

 

白岩優奈│フィギアジュニアグランプリ2015女子ポイント競争

 

樋口新葉は次回、1位でを取っても合計で22点です。

ファイナル進出は厳しいです。

 

樋口新葉出典:isuresults.com

 

樋口新葉

SP 結果速報

ショートプログラム 結果速報

樋口新葉は8位 46.55

1位 三原舞依 63.55

2位 マリア・ソツコア ロシア 62.97

3位 Diana PERVUSHKINA ロシア 58.26

 

樋口新葉は、やはりケガの影響でしょうか。残念な結果になりました。

大きなジャンプでのミスは無かったのですが

ジャンプが極端に少なかった。

3回転ジャンプもありませんでした。

 

SP樋口新葉の演技


 

ファイル出場はフリーで1位をとって、

順位を2位以上にしないとのかなり困難でしょう。

 

三原舞依はこのまま1位をキープできれば

ファイル出場が確定します。

 

SP首位発進の三原舞依の演技



 

樋口新葉出典:isuresults.com

 

日本のフィギアスケート女子 ジュニアのエース

樋口新葉 14歳 身長149cm

フィギアスケート女子 特別強化選手

 

2014年は大活躍しました。

グランプリジュニアシリーズでは

チェコ大会で2位 銀メダル

ブラエオン・シュベルター杯で優勝 金メダル

 

樋口新葉 ショートプログラムでの完璧な演技

2014年 ブラエオン・シュベルター杯


 

2015年3月のグランプリファイナル ジュニアでは

惜しくもロシア勢に続いての3位でした。

日本勢では永井優香と中塩美悠のお姉さんを抑えての

日本人トップでした。

 

樋口新葉の2015年はどうなでしょうか?実は心配です。

8月5日に開催された

アジアンオープン杯で優勝が期待されたのですが

ケガのために欠場しました。

それから1ヶ月でグランプリジュニア オーストリア杯への出場です。

 

ケガの具合はどうでしょうか?

樋口新葉
 

白岩優奈│フィギアジュニアグランプリ2015女子ポイント競争

山本草太ジュニアグランプリ【テレビ放送・滑走順・結果】ポーランド杯

坂本花織は2位以上でファイナル進出│ジュニアグランプリ・ポーランド

フィギアジュニアグランプリ2015女子ポイント競争

 

9月11日(金)

 

女子SP(日本時間11日 深夜1時から滑走開始)

オーストリア杯

ショートプログラムの滑走順は

 

35人中35番目の最終滑走です。

三原舞依は30番滑走です。

 

フィギアスケート グランプリジュニア

オーストリア大会には

ロシアの強豪が出場します

 

 

マリア・ソツコワは、第2戦のラトビア大会で優勝しています。

ジュニアグランプリ スロバキア大会(第1戦)結果

surobakiamihara
ジュニアグランプリ ラトビア大会(第2戦)結果

1sakamoto
ジュニアグランプリ アメリカ大会(第3戦)結果

樋口新葉出典:isuresults.com

 

樋口新葉のパーソナルベストは

トータルで185.57 SP61.27です。

わずかですが マリア・ソツコワを上回ります。

 

樋口新葉がケガの影響なく

ベストな状態なら金メダルの可能性大です。

 

マリア・ソツコワは2位以上でファイナル出場は確定です。

坂本花織も2位以上でファイナルへの

出場の可能性があります。

前回2位なので優勝なら確実にファイナル出場です。

山本草太ジュニアグランプリ【テレビ放送・滑走順・結果】ポーランド杯

坂本花織は2位以上でファイナル進出│ジュニアグランプリ・ポーランド

フィギアジュニアグランプリ2015女子ポイント競争

本田真凜ショート1位【動画あり】グランプリジュニア・アメリカ・結果速報

山本草太│グランプリジュニア☆アメリカ・ショート&フリー結果速報・動画

坂本花織│フィギアスケート【2位・銀メダル】ジュニアグランプリ・ラトビア

新田谷凜│フィギアスケート【トリプルアクセル】ジュニアグランプリ・スロバキア

フィギアスケート女子ジュニア【次世代新星】樋口新葉、新田谷凜、三原舞依

 

樋口新葉選手は過去の成績も

他の選手と比べてもずば抜けています。

2015 世界ジュニア選手権 3位
2015 第35回全国中学校スケート大会 優勝

2014 全日本選手権 3位
2014 ジュニアグランプリファイナル 3位
2014 全日本ジュニア選手権 優勝
2014 JGPドイツ大会 優勝
2014 JGPチェコ大会 2位
2014 アジアンオープントロフィー(Jr) 優勝
2014 チャレンジカップ(Adv.Nv.) 優勝
2014 第34回全国中学校スケート大会 3位

2013 全日本ジュニア選手権 8位
2013 全日本ノービス選手権 優勝
2013 アジアントロフィー(Adv. Nv) 優勝
2013 チャレンジカップ(Nv) 優勝

2012 全日本ジュニア 7位
2012 全日本ノービス(NvA) 2位
2012 東京ブロック(NvA) 優勝
2012 アジアントロフィー(Adv. Nv) 2位
2012 ガルデナスプリングトロフィー(Nv) 優勝

山本草太ジュニアグランプリ【テレビ放送・滑走順・結果】ポーランド杯

坂本花織は2位以上でファイナル進出│ジュニアグランプリ・ポーランド

フィギアジュニアグランプリ2015女子ポイント競争

フィギアジュニアグランプリ2015女子ポイント競争