2015フィギアスケート世界選手権

フリープログラム

3月28日 中国・上海

羽生結弦 滑走順 21番滑走

滑走時間 22時17分頃

テレビ放送は生放送なのかは分かりません。

 

この大会の焦点は羽生結弦の優勝と

日本の世界選手権の出場枠 3枠確保

トップ2選手の順位の合計数が13位より

小さくなくては3枠を保つことはできない

スポンサーリンク


2016年の世界選手権日本の出場枠は 2に確定

 

演技終了

 羽生結弦出典:yahoo!sport

 

 

羽生結弦 世界選手権2016 ショートプログラム動画


 

 

 

羽生結弦 世界選手権2016 フリースケーティング動画


 

5位のナム・グエンは16歳です

 

小塚崇彦は 12位です

 

12 小塚崇彦 222.69

パーソナルベスト 258.41

 

無良崇人 211.74

パーソナルベスト 255.81

 

小塚崇彦も無良崇人も

パーソナルベストとは程遠い

悲惨な結果になった

 

羽生結弦が1位になったとして

小塚崇彦は11位にならないと

3枠確保できません。

 

羽生結弦が1位にならなかったので

小塚崇彦の順位では

2016年の世界選手権の出場枠は2です。

 

ショートプログラム11位の選手の

上にいかなければなりません

 

リッポン アメリカ

フリーのパーソナルベストは 160.98

ショートプログラムは 75.14

 

最高の演技をされたら、小塚崇彦が

11位 以内に入るのは、難しい得点です

 

小塚崇彦は15位くらいの得点です

 

フリープログラム 滑走順

<第1グループ>

1:小塚崇彦(日本) 18時52分 滑走

2:無良崇人(日本) 19時 滑走

3:イ・ジュンヒョン(韓国)

4:マイケル・クリスチャン・マルティネス(フィリピン)

5:アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

6:ヤロスラフ・パニオット(ウクライナ)

 

<第2グループ>

7:ロナルド・ラム(香港)

8:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

9:ジョシュア・ファリス(米国)

10:マキシム・コフトン(ロシア)

11:ジェレミー・テン(カナダ)

12:シャフィック・ベセイエ(フランス)

 

<第3グループ>

13:ナム・グエン(カナダ)

14:ミハル・ブレジナ(チェコ)

15:アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)

16:フローラン・アモディオ(フランス)

17:ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

18:アダム・リッポン(米国)

 

<最終グループ>

19:セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

20:デニス・テン(カザフスタン)

21:羽生結弦(日本) 22時17分 滑走

パーソナルベスト

フリー 194.08

TOTAL 293.25

 

22:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

パーソナルベスト

フリー 186.07

TOTAL 275.93

 

23:閻涵(中国)

24:ジェイソン・ブラウン(米国)引用:yahoo!sport

 

 

1位  羽生結弦 95.20

小塚崇彦と無良崇人は沈んでます

19位 小塚崇彦 70.15

23位 無良崇人 64.93

羽生結弦の滑走時間

羽生結弦出典:yahoo!sport

羽生結弦が2014年11月16日に

激突したグランプリシリーズの

上海大会と同じ会場

 

練習では、4回転も上手く飛んでいた。

トラウマが無ければいいのですが・・・

 

2015フィギアスケート世界選手権

男子シングル・ショートプログラム

6人づつ5グループ 合計30人の滑走です

 

日本のエース、羽生結弦は29番滑走です

<第3グループ>
13:ジェレミー・テン(カナダ)
14:ロナルド・ラム(香港)
15:ステファン・ウォーカー(スイス)
16:ジョシュア・ファリス(米国)
17:ナム・グエン(カナダ)
18:小塚崇彦(日本)19:58ごろ

<第4グループ>
19:閻涵(中国)
20:ジェイソン・ブラウン(米国)
21:ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
22:ミハル・ブレジナ(チェコ)
23:アダム・リッポン(米国)
24:ペーター・リーベルス(ドイツ)

<最終グループ>
25:無良崇人(日本)21:13ごろ
26:デニス・テン(カザフスタン)
27:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
28:セルゲイ・ボロノフ(ロシア)
29:羽生結弦(日本)21:39ごろ
30:マキシム・コフトン(ロシア)

引用:yahoo!sport

羽生結弦は2連覇を狙います

 

 

羽生結弦の2015フィギアスケート世界選手権ショートプログラム【滑走時間】滑走順テレビ放送

 

最近の過去の受賞者

羽生結弦出典:ウィキペディア

日本は2014年、金、銀と過去最高の成績でした。

2015年は羽生結弦の金メダルと

小塚崇彦と無良崇人のメダルに期待です。

羽生結弦の最大のライバルは

スペインのフェルナンデスです。

 

羽生結弦の体力が回復していれば

なんなく、優勝でしょうが

手術後の練習不足が心配です。

アクシデント続きの羽生結弦ですが

体力のあまり必要としない

ショートプログラムで、まずは

チャレンジといったところでしょうか。


フェルナンデスの成績

パーソナルベスト

SP 96.42

合計 275.93


2014年のグランプリファイナル 2014/12/12

SP 79.18

合計 253.90


ヨーロッパ選手権 2015/1-26

SP 89.24

合計 262..49


羽生結弦の成績

パーソナルベスト

SP 101.45

合計 293.25


2014年のグランプリファイナル 2014/12/12

SP 94.08

合計 288.16


全日本選手権 2014/12/27

SP 94.36

合計 286.86