平野美宇

アジア選手権2017

女子シングルス決勝

2017年4月15日 19時45分〜


決勝 平野美宇 vs 陳夢(中国)世界5位

スマホで視聴できます

中国サイト 生・ライブ放送はコチラ

 

テレビドラマを見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しで動画をいますぐ視聴する▶

[AD]  

アジア選手権2017 決勝 平野美宇 vs 陳夢▶

 

決勝 平野美宇 vs 陳夢(中国)動画


 
 

 

平野美宇 表彰式


 

 

平野美宇 勝利の瞬間


 

平野美宇 vs 朱雨玲(世界2位)アジア選手権2017 準決勝 動画


 

 

平野美宇 vs 丁寧(中国・世界女王)アジア選手権2017 準々決勝 動画


 

 

アジア選手権優勝できました 本当にびっくりですが、中国選手に3人にも勝てて嬉しいです 本当に支えてくださった皆さん、応援してくださった皆さんに感謝です 世界選手権に向けてまだまだ上を目指して突っ走ります

 

 

おめでと!!鳥肌もんだった

世界選手権も頑張れーー!

 

アジア選手権女子シングルスにて、平野美宇が中国選手3人を連破して優勝!!! 歴史が変わったかも・・・ 決勝 vs陳夢(WR5) 3-0(9,8,7) 準決勝で朱雨玲(WR2) 3-0(7,9,8) 準々決勝 vs丁寧(WR1) 3-2(-3,-14,9,14,10)

 

 

平野美宇強過ぎるだろ 中国ナンバー1、2、3全部に勝ってアジア選手権優勝! オリンピック金より大変なことをした

 

【<卓球>平野美宇の「五輪で金メダル」発言を笑っていた女王”、半年たたずにリベンジされる=中国メディアも平野を絶賛 – Record China

 

丹羽孝希 世界ランク3位を撃破!準決勝進出。日本の快進撃が止まらない【卓球・アジア選手権】(テレビ東京スポーツ) 平野美宇選手が世界1位と2位を撃破!凄いよ!

 

すごいなぁ平野美宇さん、シングルのトーナメントに出て、丁寧(現世界ランキング1位)朱雨玲(2位)陳夢(5位)と対戦できるって。なかなかないよ(*´ω`*)

 

世界ランク1位の丁寧と2位の朱雨玲に 勝つとか平野美宇強すぎだわ笑

 

平野美宇凄いな この勝ちイメージ固めて世界ランク1位まで 駆け上がって欲しい リオの屈辱は東京で返してほしいな

 

平野美宇選手の快進撃が止まらない( ´ ▽ ` )ノ 丁寧、朱雨玲を撃破! アジア選手権決勝は、陳夢との対決です。やっぱり平野の卓球は、世界に通用する最新の卓球だ〜感動…>_<…

 

 

平野美宇、丁寧に勝ったなんてすげぇな これは相当なことやったぞ
平野美宇が丁寧に勝った! 急成長する日本女子卓球の大金星に中国ネット「五輪で勝てばよい」

 


卓球・アジア選手権】平野美宇 リオ金・丁寧に続き世界ランク2位の朱雨玲を破り決勝へ!

 

平野美宇が世界ランク2位も撃破!=中国ネット「番狂わせではない」 – Record

 

<卓球>中国にさらなる衝撃!平野美宇が世界ランク2位も撃破し決勝へ=中国ネット「中国人に笑われて… (レコードチャイナ)

 

平野美宇ちゃん、中国人に2連勝で決勝進出とかすごすぎ

 

 

待って!待って!平野美宇、朱雨怜にもかったの!? 陳夢にもこれはあるやろ!!!

https://twitter.com/mgcl_on0813/status/853173943934476288

 

 

平野美宇が強すぎる

 

 

みうちゃん頑張れー!!! 丁寧選手に勝ったってすごい…!! 頑張れ!!!!!!

 

 

平野美宇が誕生日に大金星、リオ金の丁寧破り4強(日刊スポーツ)

 

平野美宇 リオ金・丁寧に続き世界ランク2位の朱雨玲を破り決勝へ!【卓球・アジア選手権】(テレビ東京スポーツ)

 

 

平野美宇、再び金星で初V王手 世界ランク1、2位を撃破

卓球のアジア選手権(中国・無錫)は15日、女子シングルス準決勝を開催。平野美宇が世界ランク2位の前回覇者・朱雨玲(中国)を3-0で破り、決勝進出を果たしました。

平野は11-7、11-9、11-8のスコアでストレート勝ち。前日には準々決勝で、2016年リオデジャネイロ五輪金、世界ランク1位の丁寧(中国)を初めて撃破しており、勢いに乗って初優勝へ王手をかけました。

平野美宇強くなりすぎてヤバイ
平野美宇に限らず女子卓球はU21世界ランキングトップ10人中8人が日本人で埋め尽くされてるし将来的に日本女子が世界大会総ナメするのも時間の問題やろ

 卓球のアジア選手権(中国・無錫)は15日、女子シングルス決勝で平野美宇(エリートアカデミー)が世界ランク5位の陳夢(中国)を11-9、11-8、11-7のストレートで下し、初優勝を決めた。準々決勝から世界ランク1、2、5位の中国人選手から連続で金星を挙げ、5連覇中だった中国勢を破った偉業を、国際卓球連盟(ITTF)の公式サイトも速報。「中国人選手の独占状態を終わらせた」と称賛している。

「今日のハリケーン・ヒラノは陳夢にとっては速すぎる存在だった。彼女の動きなどは陳夢を驚かせた。ヒラノのサーブは様々なスピンがかり、陳夢にとっては最大の障壁となった」と分析し、「完全にワンサイドゲームだった。彼女がこの名門タイトルを獲得すると、まるで幼い男の子のようにジャンプし、喜びを表した」

中国女子代表の孔令輝ヘッドコーチは「ヒラノは終始、陳夢を圧倒していた。彼女のテクニックは、我々と比べて格段に上だった」とショックを受けた様子で認めたという。
「陳夢はヒラノのサーブに苦労していた。ヒラノの強みに関して、我々は間違いなく研究しなければならない。我々のトップ選手たちをここまで連続で破ったということが、彼女の能力の高さを物語っている」

敵将にこう評価されていることからも、平野が卓球大国に非凡な才能を認めさせたことが表れている。