サッカーアジアカップが2015年1月から31日まで

オーストラリアで開催される。

 

正式名:AFCアジアカップ2015 4年に一度、開催されている。

変だと思う人がいるかもしれない。

本田圭佑出典:yahoo!画像

2013年に韓国で開催されて日本が優勝したと記憶に残ってる方も多いはずだ。

実は大会名が違う。

2013年に日本が優勝したのは、東アジアカップ で、

アジアカップとは異なる大会だ。

 

東アジアカップは3年おきに開催される大会で参加チームは10カ国と少ない。

東アジアなので中東の国は参加していない。

日本、中国、韓国で交代で開催される。

 

AFCアジアカップ2015の本大会出場は

予選を勝ち上がった16カ国で対戦するが、日本は前回大会で優勝しているので

予選はおこなわずに、本大会へ出場できる。

 

AFCアジアカップ2015 オーストラリア大会では

日本のほか予選免除国が、オーストラリアが開催国で前回準優勝、

韓国が前回大会で3位で予選免除されている。

 

予選リーグは4チームづつの4グループに分かれて

それぞれの上位2チームが準優勝へ進むワールドカップ方式だ。

スタジアムはオーストラリアなので前回のカタールとは違い

芝の整った綺麗なスタジアムだ。

 

特に決勝戦が開催されるシドニーの

スタジアム・オーストラリアは84000人収容のビッグスタジアムだ。

サッカー日本代表のスタジアムや日程は既に発表されている。

 

本田圭佑出典:yahoo!画像

FIFAランキングの上位8チームは

◯イラン42位

◯日 本48位

◯ウズベキスタン55位

◯韓 国60位

◯アラブ首長国連邦61位

◯オーストラリア63位

◯ヨルダン66位

◯サウジアラビア75位

予選リーグ 日本はグループD

日 本 ヨルダン イラク パレスチナ

Dグループ日程


2015年1月12日 日  本 vs パレスチナ  ニューカッスル 収容人数3300人
2015年1月12日 ヨルダン vs イラク    ブリスベン

2015年1月16日 パレスチナ vs ヨルダン  メルボルン
2015年1月16日 イ ラ ク vs 日  本  ブリスベン 収容人数52500人

2015年1月20日 日   本 vs ヨルダン  メルボルン 収容人数3050人
2015年1月20日 イ ラ ク vs パレスチナ キャンベラ

アギーレに期待するがメンバーがザックジャパンになってきた。

スポンサーリンク

 

ワールドカップブラジル大会2014で1勝も勝てずに負けた日本だが

アギーレになってから期待する人は多い。

アギーレの選手起用は一貫性がなくてよくわからない。

 

若手ばかりで新鮮で新しいサッカー日本代表が

登場してザッケローニのときにはなかったワクワク感が

何かやってくれるという期待感が会った。

 

ブラジルとの国際マッチで大敗した次のホンジュラス戦では

なんと、ベテランばかりのワールドカップブラジル大会の

メンバーが10人を占めるという、従来のチーム編成になってしまった。

 

しかし、ホンジュラス戦では同じメンバーなのにスピード感が増した。

それと本田圭佑がよく走っていた。ゴールも決めた。

イタリア、АCミランでの最多得点を取っていて

セリエAの得点王まで狙える好調さを見せつけた。

 

ホンジュラス戦では本田圭佑は何度もシュートを放って

やはりサッカー日本代表は今の段階では本田圭佑が中心となって

勝負するチームだと感じた。

 

フォワードとして活躍する本田圭佑はアジアカップでも

ゴールを決め、得点も多く取る気配が感じられる。


本田圭佑にはアジアカップでのゴール量産で得点王を期待する

本田圭佑出典:yahoo!画像

 

というか、セリエAで活躍する本田圭佑なら

アジアカップでは得点王を狙って当然なのでは。

狙ってゴールを決める事のできるのが本田圭佑。

 

日本代表でも完全にエースストライカーとして機能でき、

岡崎慎司とともに得点王を狙って試合をして欲しいものだ。

 

zenkzi予選グループ 2011年 アジアカップ カタール 出典:ウィキペディア

 

2011年の前回カタールでのアジアカップは予選グループで2勝1分けでトップ通過

(引き分けは今回も予同じ選グループのヨルダン)

決勝をオーストラリアに1対0で勝利した。

 

xrnksi2決勝トーナメント 2011年 アジアカップ カタール 出典:ウィキペディア

 

日本代表でトップの得点は岡崎慎司と前田遼一の3点が最高

その他、日本代表でゴールしたのは下記で全員1点で日替わりヒーロー

岡崎慎司、本田圭佑、香川真司、吉田麻也、長谷部誠、伊野波雅彦、李忠成

得点王は韓国の具滋哲で5点だった。

 

本田圭佑がMVPだった。

 

4年経った、今回のアジアカップも日本代表は、ほぼ同じメンバー。

アジアカップには、もっと若い人をメンバーに入れて欲しい。

上の方からアギーレに選手起用の聴きこみが会ったらしいが・・・

 

経験を積ませて欲しい。アギーレならやってくれると思っているが

ホンジュラス戦で大量得点を取ってしまったので

現行メンバーで行く可能性が高い。

 

ザックジャパンの二の舞いにはしてほしくはない。