サッカー選手の乾貴士は2015年8月27日から

スペインリーガ・エスパニョーラの一部

SDエイバルへ完全移籍した。

 

乾貴士のSDエイバルは第5節 アウェーでレバンテと対戦。

乾貴士は前節までの招集外から急遽、スタメンに抜擢された。

 

試合は2-2のドローだったが

乾貴士は公式戦デビューをアシストで結果をだした。

 

スペイン各紙は乾貴士のアシストを絶賛した。

スポンサーリンク


過去にリーガ・エスパニョーラ1部で

活躍した日本人選手は存在しない。

 

スペインはサッカー強国だ。

 

リーガ・エスパニョーラは

1部リーグのプリメーラ・ディビジョン

20チーム 下位3チームは2部へ降格

 

2部リーグ セグンダ・ディビジョン

22チーム

 

2部リーグ B

4グループ 各20チーム

 

3部リーグ

18グループ 各20〜22チーム

 

ちなみに日本は

1部リーグ J1 18チーム

2部リーグ J2 22チーム

3部リーグ J3 12チーム

 

スペインのリーガ・エスパニョーラの

チーム数のケタ違いの数の多さに驚く。

 

だからスペインはサッカーが強いと納得できる。

 

乾貴士の所属するSDエイバルは

1940年にできたクラブチームだが

創設以来、初の1部リーグへ昇格したのが

2014年で、2015年は2年目になる。

 

2014年シーズンは実は18位で2部降格の運命だったが

13位のエルチェCFが経営問題で2部降格となり

1部残留が決まり、乾貴士を獲得した。

乾貴士
スペイン リーガ・エスパニョーラに

1部に所属する現役日本人選手は

乾貴士の他に

レアル・サラゴサ所属 長谷川 アーリアジャスール

2015年7月に移籍して8月のミランデス戦にフル出場した。

 

過去のリーガ・エスパニョーラに在籍した

主な日本人選手は

日本代表だった

 

中村俊輔

2009年に1部のRCDエスパニョールへ期待されて移籍

大きな期待が寄せられたが成功しなかった。

 

ハーフナー・マイク

2014年7月 1部のコルドバCFへ2年契約で完全移籍

開幕戦のレアル・マドリード戦で1トップ先発。

合計5試合に出場したが、ノーゴールで結果がでず、

12月で契約解除された。

 

城彰二

2000年1月

1部・バリャドリードへシーズン途中でレンタル移籍

ほぼレギュラーとして活躍して2得点を上げた。

日本代表の試合で負傷して

翌年の完全移籍の契約はならなかった。

 

スペイン リーガ・エスパニョーラ1部

で1年、プリメーラ・ディビジョンでフルに

活躍した選手はいない。

 

乾貴士が1年以上活躍したら

日本代表としての存在感は高くなる。

現在、日本代表には呼ばれていない。

 

乾貴士がクリスチャード・ロナウドやメッシと

対戦するところが見られたら感動だ。

頑張って欲しい。