イタリアオープン2015

ローマ大会マスターズ1000



 

マレー VS ゴフィン

錦織圭がマドリッドオープンでストレート勝利した

あのゴフィンです。

 

アンディ・マレーはマドリッドオープン1000に続いて

2連覇のかかったイタリアオープン

 

マレーは3回戦でゴフィンに棄権で敗戦する

マレー

マレーは2015年4月に結婚してから

クレーコートで連戦連勝で戦い続けて

クレーコート10連勝の負けなし

 

イタリアオープンでも、優勝候補だったが

カラダが持たなかったようだ。

 

ゴフィンに棄権で敗戦となった。

 

クレーコートの大会はラリーが長く続く。

試合時間も平均して長くなる。

その分、疲労も蓄積してくる。

 

マレーはかつてないカラダの疲労を経験したようだ。

[ad#co-1]
 

このまま戦えば、間違いなく準決勝で

宿敵ジョコビッチとの対戦が待っている。

 

ジョコビッチには2015年の今シーズン

まだ、一度も勝利していない。

ハードな試合になるのは必須だ。

 

疲労のためマドリードオープンを

休んで休養十分なジョコビッチに勝つのは

苦難。

 

ここは休んで、10日に後の全仏オープンに

疲労のとれた休養十分な万全な体調で

挑む戦略だ。

 

マドリッドオープンで優勝した喪失感もあるようで

朝、目覚めても疲れを感じて

調子が上がってこない。

 

トレーニングのしすぎが招いた結果だろうと・・

このまま試合を続ければ、イタリアオープンも

全仏オープンもダメにしてしまう。

 

マレーはイタリアオープンを棄権することに決断した。

 

4月に結婚してから負けなしのマレー

気力を充実させて全仏オープンへ万全の体制だ。

 

錦織圭も連戦で疲労が蓄積している。

マレーやジョコビッチのように

全仏オープンを見据えた戦略が

今後、必要不可避だろう。