愛知県一宮市に一宮タワーがある。

正式名はツインアーチ138 1995年に完成した。

一宮タワーは高さが138メートルあるのだ。

一宮タワー

アーチ式タワーとしてはセントルイスにある

ゲートウェイアーチ、192メートルに次いで

世界で2番めに高い。

 

タワーパーク園内にはセントルイスの

ゲートウェイ・アーチのミニュチュアがある。

 

初めてツインアーチ138を見た時、セントルイスの真似か?と、思ったが

実際に見ると全く違うアーチだ。

 

セントルイスのゲートウェイ・アーチはアーチだけでとても美しい。

スポンサーリンク


アーチの中にゴンドラが内蔵されていて、最上階の192メートルまで

乗せて行ってくれる。地下にゴンドラの乗り場がある。

 

 

一宮タワーもエレベーターが内蔵してあって、

てっぺんまで連れて行ってくれるが

普通のエレベーターだ。

 

昔のアメリカ人の発想が違っている。あのタワーのてっぺんまで上がれるなんで

みなさん、思っても見なかったでしょう。

アーチのてっぺんまで、ゴンドラが運んでくれます。

セントルイス

セントルイスと一宮市はとくに姉妹都市でもないので

関係はないと思われます。

 

 

セントルイスのゲートウェイ・アーチは

トムソーヤの冒険で有名なミシシッピ川沿いにあって

ミシシッピ川を観光船の白い外輪船に乗って川側からみるととっても美しい。

 

下がセントルイスのゲートウェイ・アーチの入場チケットの半券です。


1980年頃、実際に登ってきました

セントルイス

一宮タワーも木曽川沿いに建てられているが

木曽川にはほとんど水が無いので船からタワーを

見るなんてことはできません。

 

それでも嬉しい事に、一宮市民にとって、このタワーはとても良い所なんです。

親子で遊び、遠足にくるにはもってこいで

土日はとても混雑します。

 

そう、駐車場は無料。入園料も無料だから

駐車場は900台駐車できるのですが、土日は止めるのは難しい日もあります。

待つことがダメな方は朝、早くか夕方頃なら空いています。

 

一宮タワーは小学校の遠足コースにもなっています。

タワーは登るのに有料ですが、一度でも登ってしまえば、2度めは必要ないでしょう。

園内は無料で遊べる施設があります。

 

園児から小学校低学年までは一日遊べます。

大人も、園内には数多くの季節の花、

植栽がありますので年配の方は散歩を楽しんでいます。

 

簡単な食事のレストランや屋台も多くでているので

弁当持参できない方も安心です。

 

一宮タワー周辺、木曽三川の橋を渡った岐阜側には川島市の

河川環境楽園があります。車なら10分ほどで行けます。

 

河川環境楽園も駐車場と入園料は無料です。

世界淡水魚園は入場料は高いし、

ゴンドラに乗るのも高額なので地元の人はあまりのりません。

 

こちらも土日は駐車場がたいへん混雑しますので

朝早くか夕方近くに行くと止まれると思います。