ISUグランプリ フィギアスケート

ジュニアグランプリ・ファイナル2015

Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2015

2015年12月10~13 スペイン・バルセロナ

本田真凛│ジュニアグランプリファイナルSP【滑走順・結果・動画】

 

2015フィギアスケート ジュニアグランプリ ファイナルは

シニアのグランプリファイナルの前座の用な感じで

同じ会場で開催されます。

 

ジュニアグランプリ・ファイナルの出場者を分析してみましょう。

ファイナル出場者はグラプリシリーズを

勝ち上がった全部で6選手

本田真凛│ジュニアグランプリファイナルSP【滑走順・結果・動画】

日本3選手 VS ロシア3選手 の対決

スポンサーリンク


本田真凛の最新情報は新しいサイトで確認できます

2014年と同じ 日本 VS ロシアです。

 

2014年は

メドベデア 190.89 SP 67.09 FS123.80の高得点で優勝

2位 サハノビッチ 186.01 SP66.05  FS119.96

3位 樋口新葉 178.09 SP60.37 FS117.72

という結果でした。

 

2年連続出場のロシア ソツコアは

4位 175.99 SP62.28 FS113.71

 

2015年は

パーソナルベスト順に比べて見ました。

 

2015 ジュニアグランプリ・ファイナル パーソナルベスト

ジュニアグランプリファイナル

 

1位 ツルスカヤ 189.50 SP66.08 FS126.81

2位 白岩 優奈 186.80 SP62.51 FS124.29

3位 フェディチキナ 186.38 SP66.16 FS120.22

本田真凛│ジュニアグランプリファイナルSP【滑走順・結果・動画】

当サイト、一押しの本田真凛は、

6選手の中では一番、トータルポイントが少ないです。

 

ロシアのソツコアは2013年には

ファイナル優勝している実力者です。

 

本田真凛、白岩優奈には

5連覇しているロシアの

6連覇を阻んで

6年ぶりの優勝で1位、2位でフィニッシュ期待です。

本田真凛│ジュニアグランプリファイナルSP【滑走順・結果・動画】

過去のフィギアスケート ジュニアグランプリ ファイナル

本田真凛出典 ウィキペディア

 

フィギアスケートジュニアグランプリ

ファイナルで活躍した選手はシニアで大活躍しています。

 

本田真凛はファイナルの活躍しても

2016年は2001年8月21日が誕生日なので

シニア年齢の15歳にはなっていますが

1学年上の樋口新葉は今年、ジュニアでの参加なので

本田真凛が活躍しても

2016年はジュニアでの参加でしょう。

 

白岩優奈は、さらにひとつ下ですので2016年もジュニアで登場します。

本田真凛は2018年、平昌オリンピックではシニア年齢に達しています。

 

フィギアスケート ジュニアグランプリ ファイナル2015

スペイン・バルセロナでの活躍次第で

 

平昌オリンピックと次の2022年、北京オリンピックへ

日本の女子フィギアスケートのエースとして期待が膨らみます。

本田真凛の最新情報は新しいサイトで確認できます

本田真凛│ジュニアグランプリファイナルSP【滑走順・結果・動画】