2015

マドリッドOP

マスターズ1000

準決勝 速報


錦織圭 vs アンディ・マレー

5月10日 深夜3時 試合開始

メイン会場


マスターズ1000は

スカパーのGAORAで注目の全試合、生中継です

詳細はコチラ→

錦織圭│GAORAの視聴はスカパー。無料体験でOK

イタリアオープン トーナメント表はコチラ→

マドリッドop トーナメント表はコチラ→

マドリッドop準々決勝フェレール戦はコチラ→

錦織圭出典:protennislive.com


マドリッドOP 準決勝  第2セット 速報

ファーストサービス 錦織圭 65% マレー 63%

サービスエース 錦織圭  1本 マレー 3本

ダブルフォルト 錦織圭  1本 マレー 2本

スポンサーリンク


第1ゲーム
マレーのサービスです

40-0 錦織圭はポイントがとれません

40-15 マレーのダブルフォルト 40-30 →キープ

 
第3ゲーム
24回の長いラリー

錦織圭のドロップショット2回決まり

ジュース2回のあと

ブレイク成功

マレーは疲れか、苦しそうです

 
第4ゲーム
マレーの絶妙なバックハンドでのドロップショット

錦織圭 痛恨のダブルフォルト

ブレイクの危機 30-40 →ジュース2回

ブレイクバックされました

 
第7ゲーム
ラブゲームでマレー

錦織圭はミスが目立ちます

 
第9ゲーム
ラブゲームでマレー

 
第10ゲーム
30-40

ブレイクされました

試合終了 1時間37分

 

長いラリーでは錦織圭は勝っていましたが

その他ではミスが目立ちました

四天王の壁は厚い

 

マドリッドOP 準決勝  第1セット 速報

ファーストサービス 錦織圭 63% マレー 53%

サービスエース 錦織圭  0本 マレー 1本

ダブルフォルト 錦織圭  0本 マレー 0本

 

第1ゲーム
錦織圭のサービスです

40-30 →ジュース 長いラリー  キープ
第2ゲーム
40-15 マレー キープ
第3ゲーム
30-30 → 30-40 やはりマレーは強い

ブレイクの危機です →ジュース →キープ

 
第5ゲーム
キープ合戦ですが

マレーのバックハンドは絶妙です

バックハンドはストレートがクロスか、駆け引きがあります。

錦織圭のパッシングショットも決まりました

 
第6ゲーム
30-30 30-40 →ジュース3回

エース炸裂

錦織圭はブレイク失敗

 
第7ゲーム
マレーの絶妙なドロップショット

錦織圭の危機

ブレイクされました

 
第8ゲーム
マレーは上手いです

ブレイクするのは至難の業

 
第9ゲーム
15-30  ピンチです

ブレイクされました

 

引用 日刊スポーツ

<テニス:マドリード・オープン>◇9日◇マドリード

世界5位の錦織圭(25=日清食品)が準決勝で敗れた。同3位のマリー(英国)に、3-6、4-6の1時間37分で敗退。昨年に続く決勝進出を逃した。

錦織は、「ボールを打つ感覚がよくなかった」と、マリーの固いディフェンスの前に、打ち急いでミスが生まれた。大事なところで第1サーブも入らず、第2 サーブを狙われた。第1セット第7ゲームで自分のサービスゲームを落とし先行されると、そのまま第1セットは押し切られた。

第2セットは第3ゲームでマリーのサービスゲームを破ったが、続く自分のサービスゲームを落とし、そのままストレートで敗れ去った。

今大会は4戦連続で夜の試合を強いられ、「体よりも頭が疲れた」と集中力を維持する難しさを痛感した。そのためか「ミスが多すぎた。これではセットも取れない」と完敗を認めた。

錦織は、この敗戦で、11日発表の最新世界ランキングで、6位以下に落ちることが確定。ナダルが優勝すると7位となる。

 

アンディ・マレー 27歳 イギリス

世界ランキング3位

身長190cm 体重84kg

マドリッドop 第3シード

 

錦織 圭

世界ランキング 5位 25歳

身長177cm

体重74kg

オールラウンダー、天才的な閃きの豊富な技

強烈なリターン、バックハンド

 

錦織圭 vs マレー 過去の対戦成績

錦織圭 1勝 マレー 3勝

2014年 ATP World Tour Finals ハード

錦織圭 ◯ 6-4 6-4 ● マレー

 

2013年 ブリスベン国際 ハード

錦織圭の棄権

 

2012年 全豪オープン ハード

錦織圭 ● 3-6 3-6 1-6 ◯ マレー

 

2011年 上海マスターズ1000

錦織圭 ● 3-6 0-6 ◯ マレー

 

2015年は錦織圭は四天王のジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マレーと

まだ、一度も対戦がない。

 

四天王・暴れ馬マレーとは約半年ぶりの対戦となる

マレーが錦織圭に敗退したatpツアーファイナルでは

マレーは本調子では無かった。

 

マドリッドopでは、マレーは調子を上げている

先の大会のドイツオープンでは圧勝で優勝している。

ドイツオープンはクレイコートだった。

2014年に次ぐy2連覇だ。

 

マレーもクレーコートに自身を持ってきたようだ。

 

マドリッドopでも、準々決勝では

ランキング6位のラオニッチにストレート勝ちだ。

 

ラオニッチ戦ではマレーのファーストの確率は75%

ラオニッチのセカンドサービス時に59%の

高い確率でポイントを稼いでいた。

 

ラオニッチは強いサービスを決めようと

ダブルフォルトを4回している。

 

マドリッドopで

錦織圭 対 マレーの クレーコート対戦は初対戦だ。

錦織圭

四天王の荒馬、アンディ・マレーに勝利して

マスターズ1000の初優勝を勝ち取り

イタリアオープン1000,全仏オープンへと

クレーコートキングの称号をナダルからもぎとりたい。

 

気になるのはイギリス王室の

シャーロット王女誕生と

マドリッドopが、重なっていること。

マレーが優勝したら王女誕生への祝福となる。

 

マレーは燃えている。

マレーって、試合中は独り言が多くて

怒って試合していて

暴れ馬って感じです。

 

英国政府ブックメーカーの準決勝試合オッズ

錦織圭
海外の評価としてブックメーカーのオッズは

錦織圭 1.57倍 vs マレー 2.25倍

なんと、英国政府公認ブックメーカーのウイリアムヒルは

錦織圭の勝利を高く評価しています。

ブックメーカーって何? 興味のある方はコチラ→

イタリアオープン トーナメント表はコチラ→

 

アンディ・マレーの成績

引用 ニコニコ大百科

2013年ウィンブルドン優勝

2012年全米オープン優勝

ロンドン五輪シングルス金メダル

2012年ウィンブルドン準優勝

2008年全米オープン準優勝

全豪オープン準優勝4回(2010年、2011年、2013年、2015年)

ロンドン五輪ミックスダブルス銀メダル

ATPランキング最高2位