2015

マドリッド・オープン1000

5月2日~5月10日


錦織圭が世界ランキング5位で挑む2015マドリッドオープン1000

錦織圭

2014年は決勝で当時、ランキング1位、第1シードで絶好調

クレーキングだったナダルに

1-1の後、第3セットの途中で腰痛で棄権した。

 イタリアオープン トーナメント表はコチラ→

錦織圭はクレー勝率ランキング3位

錦織圭│マドリッドOP初戦オランダNo.1【そっくり】24歳と再戦

 

試合中にコートで横たわり腰のマッサージを受けていて

映像を覚えている人も多いと思います。

 

2014年マドリッドオープンは錦織圭の方が

ナダルを圧倒していて、ナダルに初勝利して、マスターズ1000の

初優勝を錦織圭が成し遂げると誰もが期待した大会でした。

 

そして2015年マドリッドオープンでは

クレーキングのナダルは未だに調子が上がらず

マドリッドで決死の練習を連日、続けています。

 

第1シードで世界ランキング1位

今シーズン30勝2敗の絶対王者

クレー勝率第2位の

ジョコビッチが「準備が整わない」という理由で出場を辞退

スポンサーリンク


マドリッドオープンをジョコビッチは欠場することになりました。

 

マドリッドオープン出場選手で

クレー勝率ではこの次点で錦織圭は

ナダルに次いで2位になります。

 

フェデラー敗戦前のスポーツブックメーカーのマドリッドオープンの優勝オッズはコチラ

錦織圭
錦織圭のブックメーカーの優勝オッズは

5.5倍とフェデラーと同じです。

評価はかなり高いですね。

スポーツブックメーカーの詳細はコチラ→

 

フェデラーが敗退してブックメーカーのオッズに大変動です

錦織圭のオッズが4.5倍 ナダルが2.75倍

決勝を錦織圭 VS ナダルで予想していますね

 

フェデラー敗戦後のスポーツブックメーカーの優勝オッズはコチラ

錦織圭

 

ジョコビッチ不在、ナダルが不調となれば

錦織圭がクレーでマスターズ1000にて

初優勝を成し遂げる絶好のチャンス到来です。

 

トーナメント表(ドロー)が発表されています

第1シード フェデラー

第2シード マレー

第3シード ナダル

第4シード 錦織圭

※クリックで拡大表示

錦織圭錦織圭出典:atpworldtour.com

 

 

錦織圭の1回戦は免除で

2回戦はマイアミオープンでストレート勝ちしている

同年代のゴフィン(ベルギー)と、同じく同年代

エルネスツ・ガルビス(ラトビア)の勝利者と対戦します。

 

エルネスツ・ガルビスは

2014全仏オープンでフェデラーに勝利して

ベスト4、準々決勝に進出、クレーに強い選手です。

 

錦織圭は2014バルセロナオープンでは

ストレート勝ちしています。

 イタリアオープン トーナメント表はコチラ→

マイアミOP4回戦は20位【ベルギーNo.1】試合時間

スクリーンショット 2015-04-01 07.42.11出典:protennislive.com

 

2回戦は錦織圭が順当勝ちするでしょう

問題なのは3回戦で対戦するであろう、ロベルト(スペイン)

先のバルセロナオープンでは準決勝でフルセットで対戦

地元スペイン出身、錦織圭は第2セットは3-6で取られています。

 

錦織圭 対 ロベルト 対戦はコチラ→

 

 準々決勝 錦織圭 VS ロベルト

錦織圭出典:protennislive.com

準々決勝で宿敵フェレール(スペイン)

2014年でも準々決勝で対戦してフルセットで

僅差で錦織圭が勝利しています。

 

そして準決勝ではマレーで間違いないと思いますが

実は2015年、今シーズンの錦織圭は

上位選手、ジョコビッチ、フェデラー、マレー、ナダル

この4選手、4天王と一度も対戦していないのです。

 

これは珍しいです。4ヶ月終了して

誰とも対戦していません。

 

これまで錦織圭はメンフィスオープンとバルセロナオープンで

優勝していますが、

4天王と対戦していなくて優勝しているのです。

 

今回、マレーと準決勝、

決勝はフェデラーかナダルだと思われますが

この4天王を倒してこそ、2015年の錦織圭の強さがわかります。


クレーが合ってる錦織圭

マスターズ1000の優勝が見えています。

 

そして、次の大会、イタリア国際・ローマ大会1000と

全仏オープンでのグランドスラム

4大大会の初優勝までも視野に入ってきました。

 

フェデラーがノーシード

ニック キルギオスに初戦で敗戦

大番狂わせです。

錦織圭

ファーストサービス フェデラー 57% キルギオス65%

サービスエース フェデラー 16本 キルギオス 22本

ダブルフォルト フェデラー 1本 キルギオス 2本

 イタリアオープン トーナメント表はコチラ→