錦織圭のメキシコオープン500

正式名:アビエルト・メキシコ・テルセル

大会会場はメキシコのアカプルコ

 

アカプルコというだけで憧れます。

メキシコオープンで第1シードの錦織圭です。

そして第2シードは得意のフェレール。

 

メキシコオープン

1回戦 錦織 VS ゴンザレス

試合開始 2月25日 11時00分 予定

錦織圭 対 ゴンザレスは初対戦になります

 

メキシコオープン2回戦はコチラ→

 ドバイ大会、ジョコビッチ。フェデラー、マレーはコチラ→

【試合速報】

【第2セット】

錦織圭出典:protennislive.com


錦織圭の調子のバロメーターはファーストサービス

ファーストサービス 錦織圭 61% ゴンザレス 74%

サービスエースの数 錦織圭 0本 ゴンザレス 0本

ダブルフォルト 錦織圭 0本 ゴンザレス 1本

スポンサーリンク


第2ゲーム ブレイクチャンス

第2ゲーム、ブレイク成功!

しかし、ファーストが入りません

 

ファーストの確率が悪いです。

相手のゴンザレスも、エースが少ない

錦織圭は次の試合のために

ファーストの確率を上げなければ。

エースが1本もありません。

 

錦織圭 第9ゲーム ブレイクバックされる

ゲームは振り出しに戻る

 

第10ゲーム ゴンザレスが痛恨のダブルフォルト

ブレイクチャンス

マッチポイントだが、ジュースに、惜しい

チャンスをものにできず

 

タイブレークまでいきそう

 

第12ゲーム 3回のマッチ・ポイント

ブレイク成功

錦織圭の勝利

試合時間 1時間26分

 

【第1セット】

ファーストサービス 錦織圭 54% ゴンザレス 62%

サービスエースの数 錦織圭 0本 ゴンザレス 3本

ダブルフォルト 錦織圭 1本 ゴンザレス 1本

錦織圭は軽くストレートというわけには行かないようです。

いつものスロースタートです。

第2ゲーム、錦織圭のサービスも、3度のジュースの連続のあと

かろうじてキープ

 

錦織圭、第3ゲーム ブレイク成功

 

第6ゲーム

サービスゲームは、安定してきました。危なげなくキープ。

 

第8ゲーム 錦織は、ブレイクバックの危機です。

ジュースの連続、心臓バクバクです

ファーストが入りません

 

第9ゲーム 2度めのブレイク成功! セットポイント

錦織圭

軽く優勝しちゃって、500ポイントプラスしください。

世界ランキングを4位以内を確定させて

次期大会、BNPバリパオープン1000の

シードを有利にしましょう。

 

というわけで、1回戦相手は

予選を勝ち抜いてきた世界ランキング92位

アレハンドロ・ゴンザレス(コロンビア)

26歳 身長190センチ

 

2014年の獲得賞金は398236ドルを獲得

日本円で4700万円ほど稼いでいます。

2015年も既に74483ドル、890万円も稼いでいます。

 

BNPバリパオープンとマイアミオープンの関連記事はコチラ→

BNPバリパオープンのテレビ生放送日程はコチラ→

錦織圭のメキシコオープン1回戦はコチラ→

錦織圭のメキシコオープンのドロー表はコチラ→

2015年 錦織圭の関連記事はコチラ→

2014年 錦織圭の関連記事はコチラ→

 

 

あまり名前の知られていない選手でも獲得賞金は多いですね。

錦織圭

出典:ウイキペディア

2015年も既に6大会に参加

全豪オープンでは、世界ランキング18位の

ファビオ・ファーに勝利しています。

 

特筆すべきは2014年のバリパオープンにて

あの、ジョコビッチと対戦して、1セット取ってます。

 

予選で勝ち上がって本戦へ出場する選手です。

メキシコオープンでも予選を勝ち上がってきました。

本戦ではだいたい1回戦には勝利していますが

2回戦の突破はできていないのがアレハンドロ・ゴンザレスです。

 

この程度の選手は錦織圭は簡単にストレート勝ちで

勝利しないといけないですね。

 

メンフィス・オープンの時のように

どんな相手にもスロースタートで

ファイナルでギリギリでの勝利では

疲れもたまるし、次期バリパオープンのためにもなりません。

 

イギリス政府公認ブックメーカー・ウイリアムヒルの

試合オッズをチェックしてみましょう。

錦織圭

錦織 1.05倍 VS  ゴンザレス 9倍

 

圧倒的に錦織圭の方が評価が高いです。

次の2回戦もビクターかファンの勝利者ですが

ノーシードの相手です。

 

mexicodraw
 

錦織圭のメキシコオープンの関連記事はコチラ→

バリパオープンとマイアミオープンの記事はコチラ→

錦織圭の2015年の記事はコチラ→

錦織圭の2014年の記事はコチラ→

錦織圭がメキシコオープン(アカプルコ)で

大会に参加している中、

ジョコビッチやフェデラーが休んでいるかというと

そうではありません。

 

ドバイデューティーフリー選手権500にジョコビッチ、フェデラー、マレーの世界ランキングベスト3がエントリー

メキシコオープンと全く大会スケジュールは同じです。

  ドバイ大会、ジョコビッチ。フェデラー、マレーはコチラ→

メキシコオープンが賞金: 1414550ドルですが

ドバイフリーは賞金がさらに多くて賞金: 2082605ドルです。

 

ドバイデューティーフリーを勝ち抜くには

たいへんですね。

 

世界ランキング4位になったナダルは

アルゼンチンオープン250に出場しています。

この大会もスケジュールはメキシコオープンと同じで

賞金は少なく賞金: 500550ドルとなっています。

 

賞金が少ないせいか、エントリーの選手は

ナダルの他には第2シードが

世界ランキング18位のトミー・ブレドです。

ナダルは軽く優勝して世界ランキングを

3位に上げるかもしれません。

メキシコオープン2回戦はコチラ→

ドバイ大会、ジョコビッチ。フェデラー、マレーはコチラ→

BNPバリパオープンとマイアミオープンの関連記事はコチラ→

BNPバリパオープンのテレビ生放送日程はコチラ→

錦織圭のメキシコオープン1回戦はコチラ→

錦織圭のメキシコオープンのドロー表はコチラ→

2015年 錦織圭の関連記事はコチラ→

2014年 錦織圭の関連記事はコチラ→