2015 マイアミオープン1000

2回戦

錦織 0勝 VS ユージニー 1勝

【 試合速報】

錦織圭

出典:protennislive.com

試合速報はコチラ

錦織圭│マイアミOP2回戦は元8位【結果速報・試合時間】テレビ放送

第1セット

ファーストサービス 錦織圭 0% ユージニー 0%

サービスエース 錦織圭 0本 ユージニー 0本

ダブルフォルト 錦織圭 0本 ユージニー 0本

 

テレビドラマを見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しで動画をいますぐ視聴する▶

[AD]  

英国政府公認ブックメーカーのオッズ

錦織圭 1.14倍 VS ユージニー 5倍

海外の評価は錦織圭がかなり高いです

スポーツブックの詳細はコチラ→

錦織圭
 

錦織圭の2015マイアミオープン・マスターズ1000

初戦の2回戦の相手は

ロシアのミハイル・ユージニーする。

 錦織圭出典:protennislive.com


ファーストサービス ゴルペフ 46% ユージニー 49%

サービスエース ゴルペフ 2本 ユージニー 4本

ダブルフォルト ゴルペフ 6本 ユージニー 5本

ミハイル・ユージニー(ロシア)

世界ランキング64位 32歳

身長 182cm

体重 72kg

錦織圭
最高ランキング8位

片手バックハンドは、

フェデラーよりも精密と言われている

 

ユージニーが1回戦で対戦するのは

ゴルベフ(カザフスタン)

ランキング89位 27歳

身長 182cm

体重 79kg

 

最高ランキング 33位

片手バックハンドからの攻撃パターンで勝つ

元はロシア国籍

 

対戦成績

ユージニー 5勝 VS ゴルベフ 1勝

元々ロシア出身同士の対決で

先輩であるユージニーが圧勝している。

 

一番新し対戦では2015年

全豪オープンで、その時は

ゴルベフが7-5 4-1 で 棄権勝ちしている。

 

どちらも似たようなタイプ。

片手バックハンドの正確差で

攻撃パターンを作る。

 

ユージニーの方はグランドストロークが得意

さらに片手バックハンドの

スライスとトップスピンを使い分ける。

 

2013年にフェレールに勝利したことがある。

 

ゴルペフは2014年のスイスとのデビスカップ準々決勝で

当時世界ランキング3位の

スタニスラス・ワウリンカを3-1で勝利したことがある。

引用:ウィキペディア

 

どちらが勝ち上がってきての

片手バックハンドは嫌な相手だが

 

とくに、勝利が予想されるユージニーは

錦織圭が苦労しそうな円熟のベテランで

なおかつ、片手バックハンドでスライスを多様。

 

ときにトップスピンと、

ベテランの技で攻めてくる。

 

その得意とする片手バックハンドは

フェデラー以上の精密さを誇るといわれている

いやらしい相手だ。

 

錦織圭にとっては油断のならない相手

要注意人物だ。

 

錦織圭マイアミオープン本命【地の利】12年400キロがキーワード

錦織圭│マイアミオープンでフェデラー欠場の衝撃【トーナメント表あり】

錦織圭│BNPパリバOP4回戦の相手ロペスの試合はコチラ

パリバオープンで惨劇!世界7位ワウリンカが無名の104位に敗戦

 錦織圭の4回戦もスペインのサウスポーが有力

パリバオープンで惨劇。世界7位ワウリンカが無名104位に敗退

パリバオープン再び惨劇。フェレールの敗戦はコチラ

パリバオープン2回戦 錦織圭vsハリソン戦はコチラ→

パリバオープンのハリソンVSフュッシュ戦はコチラ→

BNPパリバオープントーナメント表はコチラ→

BNPパリバオープンとマイアミオープンの関連記事はコチラ→

BNPパリバオープンのテレビ生放送日程はコチラ→

2015年 錦織圭の関連記事はコチラ→

2014年 錦織圭の関連記事はコチラ→