2015年9月21日

ナガシマリゾートは異常に混んでいた。

ナガシマリゾートは三重県長島町にある

巨大遊園地。

 

この地方の住民にはお馴染みの

観光スポットだ。

 

一宮市を13時に出発して余裕で

15時からの割引券で入場する予定。

ナガシマリゾートは15時からの割引料金はかなりお得だ。

スポンサーリンク


温泉施設の湯あみの島が目的の人にはオススメ。

通常、入園料込で2100円が1600円で利用できる。

 

遊園地のパスポートも大人4500円が3200円

小学生3400円が2200円にまる。

 

遠方の方が帰る時間を狙って

15時から人気アトラクション

最新のアクロバット、スチールドラゴン、

ホワイトサイクロンを乗るという考え。

 

昨年末に夕方から空いて、並ばずに

ホワイトサイクロンへ乗った経験から

今回は15時到着、ナガシマリゾート作戦。

 

しかし、混んでいるとは思ったが

9月のシルバーウイークを甘く見過ぎた。

ナガシマリゾートのシルバーウイークは大渋滞

ナガシマリゾート
通常、一宮から90分で到着予定が、なんと

ナガシマリゾート到着は17時だった。

 

23号の長良川の橋の上から大渋滞。

 

やっと駐車場に入ったと思ったら

駐車スペース探して合計4時間かかった。

 

一宮 13時出発→ナガシマ到着 17時

駐車場に「肉フェス」というイベントをやっている。

 

だからなのか車のナンバープレートが

富士山とか香川、なにわ、大阪などなど

遠方からが多かった。

 

入園のチケット売り場で

スチールドラゴンは3時間待ち

ホワイトサイクロンは2時間待ち

アクロバットは3時間半待ちで閉園ギリギリです。

ナガシマリゾート
「早く乗れるチケットも購入できますが

アクロバットは、それでも2時間待ちです」

 

 

娘と家内は遊園地へ。息子と父親は湯あみの島へ直行した。

 

湯あみの島とは元々、ナガシマリゾートは

長島温泉という名称。

温泉がメインの施設なのだ。

 

湯あみの島は通常はそんなに混んでいないのだが
シルバーウイークは、ギョエ〜、人でいっぱい。

 

露天風呂もサウナも隣の人とひっつくくらい。キモイ

最近出来た炭酸風呂も混んでいて座る順番待ち。狭い。

炭酸は高濃度なのか入ってすぐに疲れが・・・

力が抜ける。

 

それにしても若者が多い。うるさい。

おまけに2mの黒人2人にびっくり。アシナガ!

外人多いね。

 

帰りはお決まりのお土産を購入するが

ホタルのヒカリが流れてお土産もレジで並ぶ。

 

駐車場の途中に去年まで無かった

セブン-イレブンがあったので食いのもを買いにいくと、

お〜!レジが大渋滞。
レジからトグロ巻いて入り口まで並んでいる。

お金払うのに30分かかったぞ。

 

隣のスペースで警備員が整列して

ダンスパフォーマンスを踊りだした。

見てる人から喝采が起こる。
駐車場から一般道に車が出るまで大渋滞した。

割り込みするな!そこの車、並べ!

何台、横入りするの?

 

腹立つ!警備の人、誘導してよ!

 

一般道に出るまで1時間かかったやんけ!

 

学校へ行こう!マサーシーは現在は何を?3時間テレビ放送に登場か?