フィギアスケートグランプリシリーズ

日本・NHK杯2015

男子フリースタイル

【滑走順・動画】

2015年11月28日(土)滑走時間 18時10分〜

男子フリースタイル 滑走順

第2グループ

7番 メンショフ(ロシア) FSPB 165.12

 

8番 ブレジナ(チェコ) FSPB 1653.68

 

9番 コフトン(ロシア) FSPB 165.12

 

10番 無良崇人(日本) FSPB 173.24

18時頃滑走

 

11番 金博洋(中国) FSPB 171.18

 

12番 羽生結弦(日本) FSPB 194.08

18時16分頃滑走

 

羽生結弦スケートグランプリ日本【動画あり】ショート2015

浅田真央スケートグランプリ日本【動画あり】ショート2015

 

 

日本・NHK杯 男子フリー結果速報

スポンサーリンク


滑走順・ライブ速報はコチラ

 

 

無良崇人 フリー動画

 

 

金博洋 フリー動画

 

 

羽生結弦 フリー動画

 

残念ながら羽生結弦のフリーの動画は

著作権があり、日本では見ることができません。

羽生結弦は、ショート、フリー、トータルで

世界最高得点を達成しました。

 

 

羽生結弦出展 yahoo!sport

 

 

ショートプログラムを世界最高記録で

自身の記録101.45を大きく上回る106.33で

首位に立った羽生結弦

 

4位以上でファイナル進出なので

間違いないでしょう。

 

フィギアスケートグランプリ NHK杯

男子ショートプログラム結果

羽生結弦出展:yahoo!sport

 

羽生結弦以外に注目されたのが

中国の金博洋です。

 

3種類の4回転ジャンプを成功させました。

得点は95.64で

世界歴代6位のショートプログラムでの得点です。

 

全盛時代の高橋大輔の得点

95.55を上回りました。

 

金博洋はまだ18歳です。

羽生結弦にとって、平昌オリンピックでは

脅威の存在になるかもしれません。

 

フリースケーティングでは羽生結弦の

パーソナルベストは194.08です。

この得点はカナダのパトリック・チャン

196.75に次ぐ世界歴代2位の記録。

 

NHK杯で狙うのはパトリック・チャンの世界記録

196.75を越える世界最高記録です。

 

頑張れ羽生結弦。

 

無良崇人が3位に入れば

日本の村上大介の得点は22点ですが

6位を争うコフトンが4位になると

22点になります。

 

しかし、コフトンは13点を取得していますので

11点の村上大介は7位となり

ファイナル出場へは厳しいです。

 

但し、パリの特別処置で

同点の場合、7人まで出場するようなことも

発表されていますので出場の可能性もあります。

 

羽生結弦スケートグランプリ日本【動画あり】ショート2015

浅田真央スケートグランプリ日本【動画あり】ショート2015

 

本郷理華│スケートグランプリ・ロシア大会SP【動画】

スケートグランプリシリーズ・フランス女子SP【動画】

宇野昌磨│スケートグランプリ・フランスSP【動画】

浅田真央│スケートグランプリ中国フリー【動画】

浅田真央フィギアスケートグランプリ中国ショートSP

羽生結弦FS│スケートグラプリシリーズ・カナダ

永井優香│グラプリ・スケートカナダ2015フリー【動画】

スケートアメリカ女子フリーFS2015グランプリ

宮原知子│スケートアメリカ2015グランプリ

羽生結弦SP滑走順│フィギアスケートグランプリカナダ

宇野昌磨│スケートアメリカ男子フリー2015グランプリ

宇野昌磨│スケートグランプリシリーズ・アメリカ

宇野昌磨【脅威の4回転2回】フィギアスケートグランプリ・アメリカ

紀平梨花☆次世代エース│フィギアスケート全日本ノービス2015・結果