2015パリバOPインディアンウェルズ1000で

またまた、下克上!

 

今回は準々決勝で

ナダル VS ラオニッチ

4-6 7-6 5-7 1対2で

ラオニッチの勝利!

 

試合結果

ナダル

ファーストサービス ナダル 64% ラオニッチ 61%

サービスエース ナダル 7本 ラオニッチ 19本

ダブルフォルト ナダル 1本 ラオニッチ 6本

ナダル
ラオニッチはビッグサーバーの名前にふさわしく

19本のサービスエースを炸裂

ダブルフォルトも6本と多かった。

 

ナダルもバックハンドのスライスで

玉を低めに集めていたが

ラオニッチのパワーに屈した感じだ。

 

ナダルは錦織圭同様、この大会の使用ボールに

不満をのべていた。

 

異常に弾んで重い。

ビッグサーバーや身長の高い選手に有利だ。

ナダルの不安は的中した。

 

ラファエル・ナダル 28歳 スペイン

身長185cm 体重85kg

世界ランキング3位

 

世界ランキング6位 ミロス・ラオニッチ

スポンサーリンク


ミロス・ラオニッチ カナダ 24歳

身長195cm 体重98kg

世界ランキング6位

 

これまでの二人の過去の対戦成績は

ナダルの5勝0敗だった。

 

●2014 ATPワールドツアー·マスターズ1000マイアミ
ナダル 4-6 6-2 6-4 ラオニッチ

 

●2013 ATPワールドツアー·マスターズ1000カナダ
ナダル 6-2 6-2  ラオニッチ

 

●2013 バルセロナ
ナダル 6-4  6-0 ラオニッチ

 

●2011 東京

ナダル 7-5 6-3 ラオニッチ

 

●2010年 東京
ナダル 6-4 6-4   ラオニッチ

 

ラオニッチの準決勝の相手は

世界ランキング2位のフェデラー

フェデラーをラオニッチが倒すのは

とても困難なことだが

 

このパリバOP2015は

何が起こるかはわからない大会

既に、下克上が何度も起こっている。

 

ラオニッチは準決勝進出で

ポイントを360p以上の確定

錦織圭は90ポイントの獲得

 

現在のポイントは

ラオニッチは4980p

錦織圭は5415p

 

順位に変動はないが

ラオニッチが決勝まで進めば

600p加算されて、どうなるのか?

 

ラオニッチは錦織圭のライバル

パリバOPの前に開催された

デビスカップ 日本 対 カナダで

 

錦織圭とラオニッチは

2015年の2度めの対戦で

錦織圭はラオニッチに勝利している。

 

次回開催のマイアミオープンで

錦織圭がナダルと当たれば

勝ったことのない

ナダルに勝つことは十分に可能だ。

 

ラオニッチの準決勝フェデラー戦は注目だ。

異常に弾むボールでフェデラーも陥落か?

下克上がまたまた起こるのか?

2015パリバオープンは下克上大会

ランキング10位以内が3回戦までに

3人も敗退しています

世界ランキング 10位 チリッチ 2回戦敗退

世界ランキング 7位 ワウリンカ 2回戦敗退

世界ランキング 8位 フェレール 3回戦敗退

世界ランキング 5位 錦織圭 4回戦敗退

 

錦織圭│BNPパリバOP4回戦の相手ロペスの試合はコチラ

パリバオープンで惨劇!世界7位ワウリンカが無名の104位に敗戦

 錦織圭の4回戦もスペインのサウスポーが有力

パリバオープンで惨劇。世界7位ワウリンカが無名104位に敗退

パリバオープン再び惨劇。フェレールの敗戦はコチラ

パリバオープン2回戦 錦織圭vsハリソン戦はコチラ→

パリバオープンのハリソンVSフュッシュ戦はコチラ→

BNPパリバオープントーナメント表はコチラ→

BNPパリバオープンとマイアミオープンの関連記事はコチラ→

BNPパリバオープンのテレビ生放送日程はコチラ→

2015年 錦織圭の関連記事はコチラ→

2014年 錦織圭の関連記事はコチラ→