2015 BNPパリバ・オープン1000

【春の祭典】

インディアンウェルズ

パリバオープンでワウリンカの惨劇に続いて

なんと、メキシコオープン500で

錦織圭に快勝して優勝していた

 

世界ランキング8位 スペインのフェレールが

ワウリンカに続いてストレート負けの惨敗

 

フェレール出典:protennislive.com

6-7 4-6 の ストレートで

バーナード・トミック(オーストラリア)に惨敗です。


ファーストサービス フェレール 61% トミック 65%

サービスエース フェレール 2本 トミック 3本

ダブルフォルト フェレール 7本 トミック 1本

 

なんと、フェレールはダブルフォルトを7本です

過去の対戦はワウリンカも全く負けたことのない相手に

敗戦しました。油断したのでしょうか?

 

フェレールもトミックには 3勝0敗と過去に一度も負けていません

スポンサーリンク

バーナード・トミック(オーストラリア)

22歳 身長196cm

 

2011年の全英オープンのベスト8が

輝かしい成績です。

 

錦織圭とはトミックの地元

オーストラリアで2015年1月開催の

ブリスベン国際の準々決勝

錦織圭に0-6 4-6で敗戦しています。

 

 

ロンドンオリンピックで

1回戦 対戦して 錦織圭に

6-7 6-7 で、敗戦しています。

 

トミックはランキング上位の選手には

弱いのです。

フェレールがトミックに負けたのは

奇跡ですよ。

 

2015パリバオープンは惨劇が続いています。

錦織圭も油断大敵です。

 

ボールの弾み方が

今までと違う気がします。

 

2015パリバオープンは

下克上大会

ランキング10位以内が3人も敗退しています

 

世界ランキング 10位 チリッチ

世界ランキング 7位 ワウリンカ

世界ランキング 8位 フェレール

 

3回戦で異常にランキング上位者が敗退

波乱の大会になりました。

 

 錦織圭の4回戦はサウスポーのビッグサーバー→

 錦織圭の4回戦の相手ロペスの試合結果

パリバオープンで惨劇。世界7位ワウリンカが無名104位に敗退

パリバオープン2回戦 錦織圭vsハリソン戦はコチラ→

パリバオープンのハリソンVSフュッシュ戦はコチラ→

BNPバリパオープントーナメント表はコチラ→

BNPバリパオープンとマイアミオープンの関連記事はコチラ→

BNPバリパオープンのテレビ生放送日程はコチラ→

2015年 錦織圭の関連記事はコチラ→

2014年 錦織圭の関連記事はコチラ→