ISU World Standings for Single

フィギアスケート男子 世界ランキング 順位

(2014年11月23日現在)


ランク ポイント 年齢
1位 羽生結弦 4262 日本 19
2位 パトリック・チャン 3774 カナダ 23
3位 デニス・テン 3476 カザフスタン 21
4位 町田樹 3406 日本 24
5位 ハピエル・フェルナンデス 3286 スペイン 23
6位 無良崇人 3037 日本 23
7位 マックス・アーロン 2978 アメリカ 22
8位 マキシム・コフトン 2946 ロシア 19
9位 セルゲイ・ボロノフ 2823 ロシア 27
10位 ミハル・ブジェジナ 2736 チェコ 24
11位 高橋大輔 2709 日本 19
12位 リチャード・ドーンブッシュ 2638 アメリカ 23
13位 ジェイソン・ブラウン 2565 アメリカ 19
14位 コンスタンチン・メンショフ 2531 ロシア 31
15位 閻 涵 えんかん 2431 中国 18
 

羽生結弦ショートプログラムの得点の

パーソナルベストはソチオリンピックでの101.45点で、世界最高点です。

フィギアスケート男子 ショートプログラム パーソナルベスト

赤は休養中 緑は引退
順位 得点 年齢
1 羽生 結弦 101.45 19 日本
2 パトリック・チャン 98.52 23 カナダ
3 町田  樹 98.21 24 日本
4 ハビエル・フェルナンデス 96.42 23 スペイン
5 高橋 大輔 95.55 28 日本
6 マキシム・コフトン 92.53 19 ロシア
7 デニス・テン 91.78 21 カザフスタン
8 プルシェンコ 91.39 32 ロシア
9 セルゲイ・ボロノフ 90.33 27 ロシア
10 エヴァン・ライザチェック 90.3 29 アメリカ
 

フリーはパトリック・チャンの2013年グランプリシリーズ カナダ大会での世界最高点です。

羽生結弦出典:yahoo!画像

 

フィギアスケート男子 フリー パーソナルベスト
順位 得点 年齢
1 パトリック・チャン 196.75 23 カナダ
2 羽生 結弦 193.41 19 日本
3 ハビエル・フェルナンデス 186.07 23 スペイン
4 町田  樹 184.05 24 日本
5 高橋 大輔 182.72 28 日本
6 小塚崇彦 180.79 25 日本
7 プルシェンコ 176.52 32 ロシア
8 エヴァン・ライザチェック 176.52 29 アメリカ
9 織田信成 175.64 27 日本
10 デニス・テン 174.92 21 カザフスタン
11 無良崇人 173.24 23 日本
12 セルゲイ・ボロノフ 167.04 27 ロシア
13 マキシム・コフトン 166.24 19 ロシア
 

トータルでの世界最高点は

パトリック・チャン 2013年 カナダ大会での295.27点

スポンサーリンク


 

羽生結弦の2013年グランプリ・ファイナルでの

最高点293.25は、少し世界最高点には足りませんでした。

 

フィギアスケート男子 トータルスコア パーソナルベスト
順位 得点 年齢
1 パトリック・チャン 295.27 23 カナダ
2 羽生 結弦 293.25 19 日本
4 町田  樹 282.26 24 日本
5 高橋 大輔 276.72 28 日本
3 ハビエル・フェルナンデス 275.93 23 スペイン
10 デニス・テン 266.48 21 カザフスタン
9 織田信成 262.98 27 日本
7 プルシェンコ 261.23 32 ロシア
6 小塚崇彦 258.41 25 日本
8 エヴァン・ライザチェック 257.67 29 アメリカ
11 無良崇人 255.81 23 日本
12 セルゲイ・ボロノフ 252.55 27 ロシア
13 マキシム・コフトン 247.37 19 ロシア
 

2018年の平昌オリンピックで中心となる選手は

世界チャンピオンの羽生結弦が23歳と油がのってる年齢で

ベテランのパトリック・チャンが27歳、

世界歴代3位の得点の町田樹が28歳

この3人がベストスリーですね。

 

小塚崇彦とセルゲイ・ボロノフは引退しているでしょう。

 

パトリック・チャンは休養後、精神面が鍛えられて

復活してきたら羽生結弦の世界王者も危ういです。

 

3人を追うのがスペインのフェルナンデス。

安藤美姫と交際宣言でスケート以外で話題になっていますが恋愛が順調なら日本選手には驚異の存在です。

羽生結弦出典:yahoo!画像

 

爆発力が有ります。

また、羽生結弦やキム・ヨナのコーチと同じブライアン・オーサーコーチです。

フェルナンデスは日本選手には驚異の存在になるかもしれません。