2015 ロジャーズ・カップ マスターズ1000

カナダ モントロール

地上波テレビ放送はありません。

錦織圭 vs ナダルの世紀の対戦

8月15日 生放送

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


錦織圭のテレビ生放送はスカパー→詳細はコチラ

 

錦織圭 ロジャーズ・カップ 準々決勝

試合時間 8月15日 午前7時30分 予定


錦織圭 vs ラファエル・ナダル

スクリーンショット 2015-08-15 12.26.02

出典:protennislive.com


ファーストサービス 錦織圭 57% ナダル 55%

サービスエース 錦織圭  5本 ナダル 4本

ダブルフォルト 錦織圭 3本 ナダル 6本

スポンサーリンク


第2セット

第3ゲーム ナダルは痛恨のダブルフォルト

ブレイク成功!

 

第5ゲーム ブレイク成功!

ナダルの弾むスピンに対して錦織のフラットの強打が決まっています

気持ち良い

 

第6ゲーム ブレイクバックされました

ナダルの調子が上がってきました。

ミスしません

 

第1セット 第1ゲーム ナダルキープ

第2ゲーム ブレイクのピンチ 30-40→ジュース →キープ

第3ゲーム ブレイク成功!

ナダルのボールは異常に跳ねます。

ナダルは汗が尋常ではないです。凄く出てます

 

第5ゲーム ブレイク成功!

ナダルは連続ダブルフォルト

 

第8ゲーム 連続エース

 

天候不順で前のゲームが随分、遅れています

試合開始は、かなり遅れます

ジョコビッチ戦が8時に始まったので、その試合後に開始です

ジョコビッチは第1セットを落としました。

第2セットもタイブレークです。

ファイナルセットです。2時間を越える試合です

 

ジョコビッチ vs ガルビス(ランキング87位)

錦織圭

出典:protennislive.com


ファーストサービス ジョコビッチ 62% ガルビス 55%

サービスエース ジョコビッチ 10本 ガルビス 9本

ダブルフォルト ジョコビッチ 5本 ガルビス 7本

 

ロジャーズ・カップのトーナメント表あり

錦織圭│ロジャーズ・カップ【惨劇】ワウリンカ、ベルディヒ、チリッチシード敗退

 

過去の対戦成績 錦織圭 0勝 ナダル 7勝

過去最近の対戦 2015年は初対戦

1年以上 対戦がありません

ナダルからは過去に2セット取得しただけです。

2014年 5月 マドリッドオープン 1000 決勝

錦織圭●  棄権 6-2 4-6 0-3 ◯ナダル

 

2014年 1月 全豪オープン 4回戦

錦織圭● 6-7 5-7 6-7 ◯ナダル

 

2013年 6月 全仏オープン 4回戦

錦織圭● 4-6 1-6 3-6 ◯ナダル

 

2012年 3月 エリクソンop 4回戦

錦織圭● 4-6 4-6 ◯ナダル

 

2011年 3月 エリクソンop 2回戦

錦織圭● 4-6 4-6 ◯ナダル

 

2010年 6月 ウインブルドン 1回戦

錦織圭● 2-6 4-6 4-6 ◯ナダル

 

2008年 6月 アルトワ選手権 3回戦

錦織圭● 4-6 6-3 3-6 ◯ナダル

 

 

ラファエル・ナダル 29歳 スペイン

錦織圭
世界ランキング 9位

世界ランキング最高 1位

身長185cm  体重85

 

2014年の11月ファイナル前に虫垂炎の手術で辞退

その後、調子が上がらず、ランキングも1位から9位に

7月に入ってから調子を取り戻した。

 

直前のベットアットホーム・オープンで優勝。

しかしながら、ランキングベスト10位内の選手とは

対戦していない。

 

2014年前半までの錦織圭と、その後の錦織圭とは

別人のように進化している。

進化した錦織圭と、調子が本物かわからない

ナダルとの対戦は・・・

 

世界が注目の一戦となる。

錦織圭
錦織圭は3回戦のゴフィン戦はエースをなんと

10本も決めています。

ファーストの確率も60%

絶好調です。

 

引用 ラファエル・ナダル

強烈なスイングスピードが生み出すフォアハンドの球威と圧倒的な運動量で実現する攻撃的守備の能力は、攻防一体型のテニスとして、特にクレーで威力を発揮 する。全仏では2014年時点(以下同じ)で史上最多となる5連覇を達成し、大会史上最多となる9勝を記録した他、クレーでの勝率では9割を超えるなど、 「クレーでは間違いなく史上最強」という声も大きい。ただし、クレーのみならず、ウインブルドンでもフェデラーを破るなどして2勝を挙げ、全豪、全米のタ イトルも獲るなど、好調時の彼を止めるのはどのサーフェスであっても非常に困難。また、北京五輪で金メダルを獲得しており、現役の男子では唯一の「ゴール デンスラマー」でもある。しかし、ヒザに持病を抱え、またフィジカルを酷使するプレースタイルの反動もあってか、年間を通じて戦えるシーズンが少なく、 12年シーズンはウインブルドン以降のすべてを欠場。また、14年シーズンも右手首のケガや虫垂炎の発症などでシーズンのほぼ半分を離脱するなど、近年は コンディションの維持に苦しんでいる。

 

ロジャーズ・カップ 

マスターズ1000 カナダ 8月11日〜16日

 

ウェスタン&サザン・オープン 

マスターズ1000 シンシナティ 8月16日〜23日

 

錦織圭が優勝したシティ・オープン500は

錦織圭の試合は全試合生放送されました。

 

ロジャーズ・カップはマスターズ1000

その後、連続して直ぐに開催される

ウェスタン&サザン・オープン1000

 

どちらの大会もスカパーで錦織圭の試合は

全試合生放送されます。地上波の予定はありません。

テニスツアーマスターズ1000の大会は

全試合テレビ生放送はスカパー→詳細はコチラ