ロジャーズ・カップ マスターズ1000 2015 

カナダ

地上波テレビ放送はありません。

錦織圭 vs マレーの世紀の対戦

8月16日 生放送

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


錦織圭のテレビ生放送はスカパー→詳細はコチラ

 

ロジャーズ・カップ 準決勝

試合時間 8月16日 午前9時00分 予定


錦織圭 vs アンディ・マレー

スクリーンショット 2015-08-16 10.20.03

出典:protennislive.com


ファーストサービス 錦織圭 51% マレー 60%

サービスエース 錦織圭  0本 マレー 8本

ダブルフォルト 錦織圭  4本 マレー 1本

スポンサーリンク

第2セット

第1ゲーム 40-15から ブレイクされました

マレー恐るべし。ファーストもリターンエースで返されます

見事なドロップショットも返されて

錦織圭にあきらめの表情

第3ゲーム ブレイクされました

錦織圭、精神的に切れたかな。

 

錦織圭は故障かもしれません。

あきらかに動きがおかしいです。

棄権したほうがいい気がする。

試合時間 1時間5分

第2セットは20分で終了

 

第1セット 第2ゲーム

錦織圭 ダブルフォルト いきなり ブレイクされました

第3ゲーム ブレクバック成功!

 

錦織圭はミスが多いです

ミスによる失点が11ポイント

 

第6ゲーム ダブルフォルト ブレイクされました

マレーは錦織圭のセカンドを狙っています

リターンエースも多い

 

第7ゲーム ブレクバック成功!

第8ゲーム 40-0から ブレイクされました

マレー強し。錦織圭はセカンドで得点を取れません。

ファーストもことごとく返されます

 

錦織圭│ ウェスタン&サザンOP【トーナメント表あり】準決勝ジョコビッチ

錦織圭│ロジャーズ・カップ【トーナメント表あり】

錦織圭│ロジャーズカップ準々決勝相手【過去7敗】ナダル・試合時間

錦織圭│ロジャーズカップ3回戦相手【14位ゴフィン】2連勝・試合時間

錦織圭│ロジャーズカップ初戦・2回戦【バルセロナ決勝の相手】速報

錦織圭│ロジャーズ・カップ【惨劇】ワウリンカ、ベルディヒ、チリッチシード敗退

 

アンディ・マレー 28歳 イギリス

世界ランキング 3位

身長 190cm  体重 84kg

 

 過去の対戦成績 錦織圭 1勝 マレー4勝

錦織圭
 

2015年 マドリッドオープン 1000 準決勝

錦織圭 ●3-6 4-6◯ マレー

試合詳細はコチラ→錦織圭│マドリッドOP準決勝【四天王の一人】3位マレー・速報

 

2014年 atpツアーファイナル

錦織圭 ◯6-4 6-4● マレー

試合詳細はコチラ→錦織圭│初戦はマレーと対戦。ロンドン・ツアーファイナル。

 

2013年 ブリスベン国際

錦織圭 棄権 ●4-6 ◯マレー

 

2012年 全豪オープン

錦織圭 ●3-6 3-6 1-6 ◯ マレー

 

2011年 上海マスターズ1000

錦織圭 ●3-6 0-6◯ マレー

 

マレーは準々決勝は11勝2敗と相性の良かった

ツォンガで、6-4 6-4のストレートで勝利

 

いつもならエースの多ツォンガはエースが3本しか決まらず

マレーの圧勝だった。

 

シティオープンで大番狂わせの初戦敗退はしたが

ロジャーズ・カップでは徐々に調子を取り戻した。

 

マレーが負けた【悲愴】53位に敗退・シティオープン2回戦

 

錦織圭も調子は絶好調なので

マドリッドオープンで負けた時の錦織圭よりも

期待が持てる。

 

マドリッドオープンでは錦織圭はかなり疲れいた。

ロジャーズ・カップでは全試合、ストレートで勝利しているので

疲れもほとんどないだろう。

アンディ・マレー

引用 2012年シーズンが飛躍の年となった。ロンドン五輪では、地元の期待と重圧を背に、決勝では見事にフェデラーを倒して金メダルを獲得し、その後の全米で も5度目のグランドスラムの決勝進出で、ジョコビッチを倒して初めてタイトル獲得に成功。それまで指摘され続けてきていた「勝負弱さ」という弱点を克服し た強さを見せた。サービス、ストローク、ネットプレーともに質の高い安定したプレーができる高い技術を持ち、攻撃的な相手には守備的に、守備的な相手には 自分から攻めていくプレーもできる戦術の幅も兼ね備える。2013年には本人はもちろん、イギリス人にとっても念願だったイギリス人選手によるウィンブル ドン制覇に成功。同世代のジョコビッチ、一つ年上のナダルとともに、男子テニス界の中心選手となり、フェデラーを含めた「ビッグ4」と呼ばれるようになっ たのもこの頃だ。しかし2013年9月に背部の手術をして、しばし休養をとり、2014年1月からツアー復帰。3月にはイワン・レンドルとの師弟関係を円 満解消して、6月から女子の元世界1位、アメリー・モレスモーを新しいコーチに迎えている。

錦織圭│ ウェスタン&サザンOP【トーナメント表あり】準決勝ジョコビッチ

錦織圭│ロジャーズ・カップ【トーナメント表あり】

錦織圭│ロジャーズカップ準々決勝相手【過去7敗】ナダル・試合時間

錦織圭│ロジャーズカップ3回戦相手【14位ゴフィン】2連勝・試合時間

錦織圭│ロジャーズカップ初戦・2回戦【バルセロナ決勝の相手】速報

錦織圭│ロジャーズ・カップ【惨劇】ワウリンカ、ベルディヒ、チリッチシード敗退