宇野昌磨は3位と上々のでき。

フリーで町田樹を逆転して準優勝してほしぞ。

その場合、世界選手権出場はどうなるのだろう?

 

羽生結弦と宇野昌磨のフリーのリアルタイム速報はコチラ→

 

フリーのスケジュールは

12月27日 (土) 19:10 〜  男子 フリー

テレビ放送 18:30〜23:10

(最初は女子ショート・プログラムあり)

生中継で見せてくれるかは疑問ですね。

 

フリーの滑走順は抽選の結果

宇野昌磨は 19番滑走

羽生結弦は 21番滑走

 

フィギアスケート 全日本選手権  男子sp

速報

 1位 羽生結弦 2位 町田樹 3位宇野昌磨

 

町田樹
冒頭、4回転トウループ+トリプルトウループを着氷し、続くトリプルアクセルも決める。終盤のトリプルルッツもきれいに着氷。ジャンプをすべてミスなくまとめ、バイオリンの悲しげなメロディーに乗って情感たっぷりに演じて場内のスタンディングオベーションを誘った。

羽生結弦

曲はショパンの「バラード第1番ト短調」。冒頭、スピードに乗って4回転トウループを着氷。後半、前後に工夫を凝らしたトリプルアクセルもきれいに 降りたが、トリプルルッツで軸が斜めになり、こらえた着氷でセカンドを両手を挙げたダブルにする。今季苦戦しているルッツからのコンビネーションが今日も 決まらず、演技後は肩をすくめて苦笑いを見せた。リンクには大量の花束やプレゼントが投げ込まれている。

SP得点は94.36点で暫定トップ。※yahoo!sports引用

村上大介

曲は「ロク サーヌのタンゴ」。冒頭、4回転サルコウ+ダブルトウループをきれいに着氷し、トリプルアクセルも決める。ステップからのトリプルフリップも危なげなく決 め、曲の盛り上がりとともに体を大きく使ったステップを披露した。NHK杯に続いてほぼノーミスでプログラムを演じ、両手でガッツポーズ。※yahoo!sports引用

宇野昌磨(中京大中京高)

曲はベートーベンの「クロイツェル(バイオリンソナタ第9番)」冒頭、イーグルからトリプルアクセルをきれいに決めると、続く4回転トウループも きれいに着氷し歓声が上がる。後半のトリプルフリップ+トリプルトウループも着氷。シニア用に構成を上げて挑んだプログラムでミスのない演技を見せ、場内 は総立ちとなった。※yahoo!sports引用

スポンサーリンク

1位 羽生結弦 94.36
2位 町田樹 90.16
3位 宇野昌磨 85.53
4位 村上大介 81.28
5位 無良崇人 78.54
6位 小塚崇彦 72.39
7位 山本草太 67.19
8位 佐藤洸彬 66.21
9位 田中刑事 62.83
10位 日野龍樹 61.23
11位 中村優 60.07
12位 宮田大地 57.32
13位 磯崎大介 56.04
14位 木村真人 55.34
15位 坪井遥司 55.26
16位 小沼祐太 54.32
17位 鈴木潤 54.23
18位 吉野晃平 52.88
19位 湯浅諒一 52.08
20位 友野一希 51.38
21位 野添紘介 51.26
22位 服部瑛貴 50.53
23位 笹原景一朗 49.00
24位 中村智 48.21
25位 橋爪峻也 46.99
26位 片田龍太 46.71
27位 山本拓海  46.08
28位 松村成 46.00
29位 古家麟太郎 39.05
30位 鎌田英嗣 37.85

 

宇野昌磨は第3グループ 18時37分頃からの 18番滑走

3A/4T/CSSp/3F+3T/FCSp/StSq/CCoSp

 

羽生結弦は第4グループ 19時15分頃からの 23番滑走

4T/CSSp/FCSp/3A/3Lz+3T/StSq/CCoSp

 

町田樹は第5グループ最終滑走

4T+3T/3A/CCSp/FSSp/StSq/3Lz/CCoSp

 

フィフィギアスケート 全日本選手権 男子

日程

12月26日(金) 16:25 〜  男子 ショート・プログラム

テレビ放送 19:00〜21:24

12月27日 (土) 19:10 〜  男子 フリー

テレビ放送 18:30〜23:10

(最初は女子ショート・プログラムあり)

 

テレビ放送は男子ショート・プログラムは

平日・金曜日の滑走時間が16時25分からと早いので

録画放送だと思われます。

 

ショート・プログラム 滑走順 抽選結果

宇野昌磨は、18番滑走、羽生結弦は23番滑走

 

1 野  添  紘  介 明治大学
2 山  本  拓  海 関西学院大学
3 古  家  麟太郎 北九州FSC
4 鎌  田  英  嗣 シチズンクラブ
5 小  沼  祐  太 日本大学
6 山  本  草  太 邦和スポーツランド
7 片  田  龍  太 オリオンFSC
8 木  村  真  人 八戸GOLD F・S・C
9 友  野  一  希 浪速高校スケート部
10 中  村      智 山梨学院大学
11 松  村      成 明治大学
12 宮  田  大  地 パピオフィギュアクラブ
13 佐  藤  洸  彬 岩手大学
14 笹  原  景一朗 大阪スケート倶楽部
15 中  村      優 関大北陽スケート部
16 橋  爪  峻  也 中京大学
17 磯  崎  大  介 同志社大学F
18 宇  野  昌  磨 中京大中京高校
19 服  部  瑛  貴 法政大学
20 村  上  大  介 陽進堂
21 坪  井  遥  司 岡山大学
22 無  良  崇  人 HIROTA
23 羽  生  結  弦 ANA
24 吉  野  晃  平 関西大学
25 鈴  木      潤 ROYCE’F・S・C
26 日  野  龍  樹 中京大学
27 田  中  刑  事 倉敷芸術科学大学
28 湯  浅  諒  一 関西大学
29 小  塚  崇  彦 トヨタ自動車
30 町  田      樹 関西大学
ISU World Cup Speed Skating 2014/15 公式サイトより引用

羽生結弦にもはや敵なしか?

羽生結弦出典:yahoo!画像

 数年間は羽生結弦は

フィギアスケート男子で勝ち続けることだろう。

 

絶対王者の羽生結弦を脅かす存在があるとすれば

まず、現在、休養中のカナダの

前世界王者パトリック・チャンだ。

 

パトリック・チャンはまだ23歳で

年齢的にも男子スケーターとしては若い。

4年後の平昌オリンピックでは27歳だ。

 

パトリック・チャンは世界選手権の優勝はあるが

オリンピックではソチオリンピックの銀メダルが最高で

カナダ・バンクーバーオリンピックでは5位と

メダルはなかった。

 

満を持して望んだソチオリンピックで

まさかの羽生結弦の出現で優勝を逃した。

 

次回が最後のオリンピックとなるであろう

平昌オリンピックへは全身全霊をかけて

羽生結弦に対峙してくることだろう。

 

羽生結弦にとってはパトリック・チャンは不気味だ。

 

そしてもう一人、羽生結弦のライバルになりそうな存在が

グランプリ・ファイナルジュニア、チャンピオンとなった宇野昌磨

宇野昌磨出典:スポニチ

 宇野昌磨は現在、まだ17歳。

4年後の平昌オリンピックでは

今の羽生結弦と同じ20歳となる。

 

体が柔らかく、ジャンプも4回転をすでに成功させている。

 

オリジナル生の高いイナバウアーとか

スケーティングに若いのに存在感がある。

高橋大輔2世と呼ぶ人も多い。

 

羽生結弦がグランプリ・ファイナルジュニアで優勝した後の

全日本選手権では6位という結果だったが

全日本選手権で宇野昌磨は、果たして何位に入るのか?

 

羽生結弦がグランプリ・ファイナルジュニアで

優勝した時の得点は

 

ショート・プログラム69.85

フリー136.92

総合206.77

 

宇野昌磨がグランプリ・ファイナルジュニアで

優勝した時の得点は

 

ショート・プログラム75.21

フリー163.06

総合238.27

 

採点基準が異なるとはいえ

圧倒的に宇野昌磨は羽生結弦よりも高得点を出している。

 

宇野昌磨は現在、パーソナルベストでは世界29位。

羽生結弦はパトリック・チャンの次点第2位だ。

 

また、グランプリシリーズのNHK杯で優勝した

パーソナルベスト世界20位の村上大介の得点は246.07で

宇野昌磨の238.27と比較しても

差があまりない。

 

フィフィギアスケート全日本選手権

男子で有力選手は

 

優勝候補 ぶっちぎりの本命 羽生結弦

2位候補 村上大介 宇野昌磨

大胆予想です。

 

それだけ宇野昌磨へ期待しています。

パーソナルベスト世界11位の無良崇人や

パーソナルベスト世界4位の町田樹に

奮起して欲しいです。

 

フィフィギアスケート全日本選手権の結果で

2015年の世界選手権の出場の3選手が確定します。

 

羽生結弦は確定ですが

町田樹と無良崇人に加えて村上大介の中から2名が

選出されます。

 

宇野昌磨は、同日に開催される

フィフィギアスケート世界選手権ジュニアの方に

出場すると思われます。

 

いっそのこと、宇野昌磨をシニアの

世界選手権で出場させたら面白い。

他のシニア選手があわてるところを見たいです。

 

まずは、2014年の日本選手のナンバーワンを決める

全日本選手権での熱い戦いに期待です。

 

◇世界選手権男子、女子代表選考方法

▽1人目=日本選手権大会 優勝者を選出

▽2人目=日本選手権大会 2~3位、日本選手権大会

優勝者以外のGPファイナル上位2人から選考

▽3人目=2人目から漏れた選手、日本選手権大会4~6位、

日本選手権大会終了時の世界ランキングや今季最高得点の上位3人から選考