原作の作家、森 博嗣(もり ひろし)の「すべてがFになる」がドラマ化される。

森 博嗣は、このblogの芸能ニュース担当:みっちゃんと同じ愛知県出身の

元名古屋大学助教授で工学博士で推理小説家です。

ちょっと変わっているかもしれないですね。

 

原作「すべてがFになる」は1996年 第一回メフィスト賞を受賞

武井咲 全てがFになる出典:yahoo!画像

 

面白いのが物語の舞台が愛知県にある架空の島の

妃真加島(ひまかじま)での事件ですが

実は架空の島ではなくて日間賀島(ひまかじま)という小さい島が

実在しています。

himaka15

 

わたしは会社の慰安旅行で日間賀島へは何度か行ってます。

知多半島の師崎という港から小舟で30分も乗れば着いてしまう

小さい島です。

 

民宿が数件会って、すべてがFになる が  出版された当時は

島が密室といってもいいくらいの離れ小島です。

海水浴や魚が美味いので夏はたいへん混雑します。

 

武井咲は愛知県出身、原作者も愛知県出身

スポンサーリンク


作家が愛知県出身で、ひまかじまでの話で完全密室ということと

タイトルが斬新て面白そうなのでかなり以前に読んだことが有ります。

 

但し、どんな話だったのか、ほとんど覚えていません。

 

今回のドラマ「すべてがFになる」では

主演が武井咲。武井咲といえば彼女も

愛知県名古屋市出身なんです。ドラキチらしいです。嬉しいです。

武井咲 全てがFになる出典:yahoo!画像

 

るろうに剣心が興行収入がテルマエ・ロマエの日本記録を塗り替えるほど大ヒット中です。

武井咲は、るろうに剣心・京都大火編では少ししか登場していません。

その他、彼女は最近はテレビドラマと映画にと次々に主演しています。

 

武井咲は日本で一番忙しい女優ではとわたしは思っています。

takeiクリックで武井咲の素晴らしい動画が見れますよ。 出典:youtube動画

 

2014年11月には映画「クローバー」が放映されます。

過去の武井咲の主演ドラマの視聴率は「ゼロの真実」が10%前後。

「戦力外捜査官」も11%前後

「海の家の診療所」10%前後

視聴率10〜14%なら、まあまといったところで

15%以上のヒット作という作品にはなっていません。

 

「すべてがFになる」がいつから放映かというと

10月21日(火) 夜9時スタートです。

愛知県の離れ小島で海水浴場もあるところが舞台なので

 

当然、武井咲の水着姿が見られるのか期待しますが

たしか原作では密室の地下にあるような研究室が舞台となるので

島の外のシーンは少ないので、期待の武井咲の水着姿は無いでしょう。

 

すべてがFになる は、原作が20年前の原作なので旬ではなく

原作から視聴者を呼びこむのは難しい。

 

武井咲の人気と新作映画「クローバー」のヒットとドラマが

相乗効果でリンクしたら、視聴率も15%くらい稼げるかもしれません。

但し、20%の大ヒットは難しいでしょう。

 

同じ愛知県名古屋市出身なので、断然応援しています。