羽生結弦

世界フィギア選手権2016男子ショート【動画】ライブ速報

2016年3月28〜4月2 ボストン

 

25番滑走 宇野昌磨 10時58分滑走予定

29番滑走 羽生結弦 11時24分滑走予定

 

羽生結弦滑走時間│世界フィギアスケート2016男子フリーFS【動画】速報

 

男子ショートプログラムsp

滑走順 滑走時間
第4グループ
19番滑走  ミハル・ブレジナ(チェコ)
20番滑走  ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
21番滑走  ナム・グエン(カナダ)
22番滑走  アダム・リッポン(米国)
23番滑走  金博洋(中国)
24番滑走  マックス・アーロン(米国)

最終グループ
25番滑走  宇野昌磨(日本) 10時58分滑走予定
26番滑走  ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
27番滑走  デニス・テン(カザフスタン)
28番滑走  パトリック・チャン(カナダ)
29番滑走  羽生結弦(日本) 11時24分滑走予定
30番滑走  マキシム・コフトン(ロシア)

 

羽生結弦滑走時間│世界フィギアスケート2016男子フリーFS【動画】速報

 

 

SP羽生結弦のライブスコアはこちら

↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

世界フィギア男子ショート公式ライブスコア

 

 

 

宇野昌磨のショートプログラムSP動画

フェルナンデスのショートプログラムSP動画


羽生結弦のショートプログラムSP動画

 

 

羽生結弦滑走時間│世界フィギアスケート2016男子フリーFS【動画】速報

 

 

世界フィギア選手権2016男子 展望

フィギュアスケートの世界選手権が日本時間31日、米国のボストンで行われる。男子ショートプログラムには日本から羽生結弦(ANA)と宇野昌磨(中京大中京高)の2人が出場。ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、パトリック・チャン(カナダ)ら海外勢と優勝を争う。

昨年2位に甘んじた羽生は、 2月の四大陸選手権には出場せず、今大会に照準を合わせてきた。今季はNHK杯、グランプリ(GP)ファイナルで歴代最高得点(合計330.43点)を更 新してきたこともあり、ミスなく滑りきれれば王座奪還はそれほど難しいミッションではないだろう。注目された4回転ループの挑戦は回避するようだが、得点 がどこまで伸びるかにも期待が集まる。

宇野はこれが世界選手権初出場。それでもGPファイナルや四大陸選手権など国際舞台を経験しており、メダル争いには十分絡んでいけそうだ。来年の世界選手権は五輪の出場枠にもかかわってくるため、今大会で3枠(2選手の合計順位が13位以内)を確保し、来季につなげたい。

 

 

 

世界フィギア選手権2016女子 展望

フィギュアスケートの世界選手権が日本時間1日、米国のボストンで行われる。女子ショートプログラム(SP)には日本から浅田真央(中京大)、宮原知子(関西大中・高スケート部)、本郷理華(邦和スポーツランド)の3選手が出場。エフゲーニャ・メドベデワらのロシア勢、グレイシー・ゴールドらを擁する米国勢との優勝争いが予想される。

グランプリファイナルで6位、全日本選手権でも3位に終わった浅田は、四大陸選手権の出場を回避して、今大会に照準を定めてきた。今季最後の大一番でどこまで調子を上げているのか。SPの演技に注目が集まる。一方、全日本選手権2連覇、四大陸選手でも初優勝を飾った宮原は充実の一途。演技にミスが少なく、抜群の安定感で世界の頂点も視野に入っている。

躍進を遂げた昨シーズンほどの勢いはない本郷だが、四大陸選手権では3位に入るなど徐々に調子を上げつつある。2回目の世界選手権でどこまで自身の存在をアピールすることができるか。日本、ロシア、米国による三つ巴の戦いが幕を開ける。