錦織圭が2015年全米オープンで、全くの予想外

大どんでん返しで、まさかの予選敗退になりました。

 

深夜3時30分までテレビ中継を観戦しましたが

疲れがドット押し寄せてきました。

喪失感で眠気もどこかへ行ってしまいました。

 

錦織圭VSペール戦は第1セットから嫌な雰囲気はありました。

フランスの選手は誰もがやりにくい相手が多い。

第1ゲームでブレイクチャンスを逃したとき、

 

解説の松岡修造さんが、

「このチャンスを逃したのでこの試合は簡単にはいかない」

スポンサーリンク


ようなことを言ってましたがその通りになりました。

 

第4セットの2度のマッチポイントを取れなかった時

やはり松岡修造が「ファイナルセットまで行くとはケイはマジ危ない」と発言したら

その通りになり、負けてしまいました。

 

全米オープンまさかの初戦敗退で、世界ランキングは4位から

どうなるのでしょうか?

 

全米オープン開始時のポイントは6205ポイント

ここから2014年の全米オープン準優勝のポイントが消えます。

それが1200ポイント。大きいです。

 

最低でも準決勝までのジョコビッチ戦まで、誰もが勝ちすすと

予想していたので1200ポイントも消えるとは・・・

錦織圭の現在のポイントは初戦に出場で10ポイントプラスなので

5015ポイントになります。

 

錦織圭

出典 atpworldtour.com

最新順位 全米オープン後 2015/9/15

錦織圭

 

錦織圭
すでにこの時点で 5位のワウリンカ、6位のベルディハに抜かれます。

7位のフェレールは3695ポイントで優勝したらプラス2000ポイントで

錦織圭を抜きますが、まず無理でしょう。

 

8位ナダル、9位チリッチ、10位ラオニッチには全米オープン終了時に

錦織圭の上のランキングに行くことは不可能です。

 

全米オープン終了時、錦織圭の世界ランキングは?

6位ということになります。

 

昨年、錦織圭が出場した11月のATPテニスツアーファイナルは

8人出場できます。

 

現在、ジョコビッチとマレーは獲得ポイントで出場確定。

ワウリンカは全仏オープン優勝なので出場確定です。

 

残り5人のうち、フェデラーは間違いないと思うので

残りの4枠、を全米オープンの結果にもよりますが

1番リードしているベルディヒ、錦織圭とフェレール、ナダル、ラオニッチで

奪い合います。

 

錦織圭は楽天・ジャパンオープンの優勝は必須でしょう。

1回戦で負けると500ポイント喪失します。

また、パリマスターズ1000でも昨年と同じ準決勝以上は必須です。

380ポイントが消えます。

 

今後の錦織圭の試合予定は残り5試合です。

 

楽天ジャパンオープン 10月5日~10月11日

上海マスターズ1000 10月11日~10月18日

スイス・バーゼル500 10月26日~11月1日

BNPパリバマスターズ1000 11月2日~11月8日

 

今後の試合は2014年以上の成績を残してファイナル試合出場予定

ATPワールドツアー ファイナル ロンドン 11月15日~11月22日