錦織圭 atpツアーファイナル

錦織圭がatpワールドツアーファイナルの出場を決めた!日本人で初の快挙!世界ランキング8位以内で神8人となったのです。

錦織圭がatpワールドツアーファイナルで対戦するのはフェデラー、ジョコビッチ、マレーといった4天王のうちの3人。ナダルは故障していたので世界ランキング8位には入れず出場していません。

世界ランキング2位のフェデラー1位のジョコビッチ6位のマレーは錦織圭をどう見ているのか?

世界ランキング2位 ロジャー・フェデラー


「錦織圭が17歳の時から一緒に練習をして信じられない才能を感じた」

「この1年の肉体強化でサービスとストロークの力強さが増した」

同じ予選Bグループの錦織圭に対して警戒感を高めた。フェデラーは過去の対戦でも錦織圭には2勝2敗、今年も1勝1敗と5分の対戦成績

フェデラーにとってマレーとの対戦成績も11勝11敗と5分。もう一人の予選Bグループ 対戦相手のラオニッチには過去6勝1敗と勝って入るが、前回のパリ大会でストレート負けしたのが気になる。

世界ランキング1位 ノバク・ジョコビッチ

錦織圭への感想として「ツアーで最も俊敏な選手、フォアとバックの攻撃力と安定感も随一」

ジョコビッチは予選Аグループで対戦相手と絶好調で初戦のチリッチには過去対戦成績は10勝0敗の負けなし。インドアにはめっぽう強くて試合会場の02アリーナのようなインドアでは27連勝中と圧倒的に相性がよい。

決勝トーナメントに予選トップで通過は間違いないでしょう。錦織圭との対戦は錦織圭が予選突破してから準決勝か決勝でパリ大会に続いて対戦することになりますが錦織圭とジョコビッチの過去の対戦成績は2勝2敗。

今年も1勝1敗とフェデラーと同じ結果です。ジョコビッチはフェデラーにも17勝18敗と、ほぼ5分の対戦。

ジョコビッチ対マレーは 7勝4敗と直近のパリでもストレート勝ちしてマレーには勝っています。

錦織圭の海外の反応は?警戒心を高めて要注意人物

錦織圭 海外の反応

錦織圭との過去の対戦成績 出典:中日スポーツ

全米オープンで錦織圭がジョコビッチに勝利した時、海外メディアは驚愕しました。

「まさか勝つとは思ってもみなかった」全米オープンで錦織圭が

現世界ランキング1位を破り日本人初の決勝進出へ!(海外反応)

バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル2014 ロンドンで錦織圭の奇跡を再び期待したいです。

海外の反応:ジョコビッチの錦織圭への試合後の感想 ※スポニチより抜粋

ジョコビッチの話 第1、第3セットは思い通りにできた。

第2セットはブレークされて集中力を失った。

簡単な試合ではなかった。錦織は世界で最も俊敏な選手。

今季は多くのタイトルを取っている。どんなコートでも危険な存在だ。

バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル

準決勝 フェデラー対ワウリンカ

なんと、第一セット ワウリンカが6対4で勝ち。フェデラーはワウリンカのファーストサービスを1本も取れなかった。

錦織圭 対 ジョコビッチ 準決勝

錦織圭 ジョコビッチ 過去の対戦対戦 2勝2敗 今年は1勝1敗

ファイナルの前哨戦、パリ大会でジョコビッチは優勝しています。全てストレート勝ちで錦織圭は準決勝 6-2、6-3で敗退しています。

このときは錦織圭は準々決勝のフェレール戦にフルセットの僅差で勝利して数時間後にジョコビッチと対戦。錦織圭は誰が見ても疲れていてジョコビッチには全く刃が立ちませんでした。

ジョコビッチも錦織圭が前の試合からの休憩時間がなくいつもの錦織圭とは異なったことに対して気遣う言葉を残すほどでした。

惜しくもATPワールドツアー・ファイナルの準決勝ではパリ大会と全く同じパターン準決勝で、フェレールとのフルセットの後にジョコビッチと戦う。

パリ大会と大きく違うのは錦織圭には休息する1日があることです。体力は回復できます。ジョコビッチはインドアで29連勝しているインドアのモンスター。それもストレート勝ちで疲れません。

全米オープン準決勝での錦織圭vsジョコビッチは、ジョコビッチにおごりがあったと思います。5セットマッチ体力のいるのグランドスラムで準々決勝で当時ランキング3位ワウリンカにランキング10位の錦織圭が、まさか勝つとは思っていなかっただろうし準決勝まで勝ち上がった錦織圭を甘く見ていて錦織圭対策を考えてなかったと思われます。

今回のファイナルは違います。ジョコビッチは錦織圭対策を万全にしてきます。そして錦織圭もジョコビッチ対策を万全にしてきます。

錦織圭 vs ジョコビッチは、疲れていない同士の絶好調同士のお互いが研究し尽くして対決するガチンコ対決です。

松岡修造はBS朝日のテレビ生放送の中継で錦織圭がゾーンに入ったショットを見て松岡修造はあまりの凄さに「ぼくには何回練習してもあれはできない」と連呼。松岡修造はスーパーゾーンと表現しました。

英国政府公認ブックメーカーの最新優勝オッズが発表されています。錦織圭は3位の 13倍、ジョコビッチは第1位の 1.44倍です。

ブックメーカー最新の優勝オッズ

↓↓↓

錦織圭 ジョコビッチ

 錦織圭 対 フェデラー 試合結果

フェデラーがブレイクして4対1でリードサービスが早すぎ。錦織も頑張っているが、ミスが目立ってきた。ダブルフォルト2回5対2でフェデラーがリードファーストサービスがビシビシ決まる。

錦織圭はダブルフォルト合計3回フェデラー絶好調で6対3で第一セット取るファーストサービスに加えてセカンドも絶妙こんな怪物に錦織圭は勝てるのか?

第二セットも4対2でフェデラーがリード

フェデラーのファーストサービスとえげつないセカンドサービスが決まり6対2でフェデラーがとるセットカウント2対0フェデラーのストレート勝ち

フェデラーが2セット連取で錦織圭にストレート勝ち。全盛期のフェデラーのようだ。

federanisikor1i

技術力では全盛期以上。それほど、上手い。ファーストサービスは取れないとしても普通はチャンスボールのセカンドサービスまでもバウンドしてからの変化が尋常でない。

錦織圭は何度もセカンドサービスが取れなくてリターンミスしていた。強すぎる。第一セットの第3ゲームに錦織圭が2度のブレイクチャンスをものに出来なかったのが唯一の勝機を逃した気がする。

錦織圭は1勝1敗になり、次のラオニッチ戦に勝利して準決勝への進出を賭ける。ラオニッチの12日朝5時からのマレー戦の結果で準決勝進出は最終日に持ち越された。

錦織圭 フェデラー出典:barclaysatpworldtourfinals

錦織圭 フェデラー出典:yahoo!sports

錦織圭のBゾーン 過去の対戦成績確認※()内は今シーズン

フェデラー マレー ラオニッチ
錦織圭 2勝2敗(1勝1敗) 0勝3敗(対戦なし) 4勝1敗(3勝1敗)

錦織圭 VS フェデラー 戦は錦織圭を応援する日本人には予選最高の黄金ゲーム!フェデラーの強さを確認

錦織圭 ファイナル出典:ウィキペディア

フェデラーは203年からのテニスマスターズカップで6回開催の内4回優勝!名称が変わった、現在のATPワールドツアー・ファイナル

は2009年からの5回の大会で2回優勝している。

最近は衰えもあってジョコビッチが優勝しているがフェデラー対ジョコビッチの過去の対戦は18勝17敗でほぼ互角の対戦。

それだけフェデラーは強くて過去の戦績は驚異的だ。怪物だ。

デビュー年 1998年
ツアー通算 90勝
シングルス 82勝
ダブルス 8勝
グランドスラム優勝回数は 17回(豪4・仏1・英7・米5)

錦織圭の過去のフェデラーとの戦績は通算で2勝2敗、今年は1勝1敗とイーブンの対戦なので錦織圭には大いに期待できる。

フェデラーが錦織圭に勝つ時はストレートであっさと勝っています。錦織圭が勝つ時は常にフルセットでスね。

錦織圭vsフェデラー 対戦プロフィール

錦織圭 フェデラー 出典:中日スポーツ

錦織圭 フェデラー 出典:barclaysatpworldtourfinals

ブックメーカーウイリアムヒルの

錦織圭vsフェデラー 試合対戦オッズ発表

錦織圭 フェデラー

錦織圭の勝利→3倍 vs フェデラーの勝利→1.36倍

atpワールドツアーファイナル

開催地のイギリス政府公認ブックメーカーの予想ではフェデラーの勝利の評価が高いです。

錦織圭vsマレーでは、ブックメーカーはマレーに同じような高い評価でしたが、外れました。

フェデラーと錦織圭の今シーズンの成績はタイトル5 エース611 ブレイクポイント247(39%)

獲得賞金 6,898,988ドル(7億2439万3740円)※1ドル115円で計算

錦織圭の今シーズンの成績はタイトル4 エース276 ブレイクポイント221(42%)

獲得賞金3,966,363ドル(4億5613万1745円)

Bゾーン 錦織圭 対 マレー  フェデラー 対 ラオニッチ 結果

錦織圭 マレー出典:yahoo!sports

錦織圭がATPワールドツアー・ファイナル2014 ロンドンの初戦のマレー戦にストレート勝ち、6対4 6対4で勝利して200ポイントと賞金1780万円を獲得した。

錦織圭対マレー出典:barclaysatpworldtourfinals

「初めての会場と大会で試合の入りは緊張しましたけど、

試合に集中できましたし、良いプレーもできてよかった」

「きょうは自分から攻めることができたし、しっかりと攻撃的なプレーで勝てた思う。

次の試合もサーブがキーになると思うのでしっかり入れて、

自分らし いプレーを心がけていきたい」

予選Bグループであと1勝!フェデラーに勝てば80%は準決勝へ進出。

錦織圭 対戦表 出典:中日スポーツ

1位通過したら準決勝の相手はАゾーンで2位になるであろうと予想するチリッチだろう。

全米オープンの雪辱をはたして決勝でジョコビッチと対戦して欲しい。

チリッチはジョコビッチに簡単にストレート負けしたがジョコビッチには今までも0勝10敗だったので苦手でした。

準決勝進出へワウリンカの方が一歩近づいた感じです。

錦織圭はポイントランキンでは準決勝で勝利したら4位のワウリンカは超えます。

世界ランキング4位ですね。

錦織圭のマレーに対する勝利で英国政府公認ブックメーカーウイリアムヒルの優勝オッズに変化があらわれた。

錦織圭 ファイナル ロンドン↑マレー対戦前

マレーとの対戦前は錦織圭の優勝オッズは 15倍だったがマレーに勝利して 8倍へと評価が上がった。マレーとラオニッチは一気に下落した。

錦織圭 オッズ↑マレー対戦後

優勝オッズが試合終了ごとに変動しています。

ジョコビッチvsチリッチ と ワウリンカvsベルディハ の試合終了後オッズ

錦織圭 オッズ

Аグループではランキング4位のワウリンカがベルディハに6対1 6対1 とストレートで圧勝

200ポイント獲得

世界ランキング6位 アンディ・マレー

錦織圭への反応は「リターンが巧みで攻撃的だ」「今の実力なら誰に勝っても不思議ではない」過去、3度、錦織圭と対戦して全勝しているが今年、全米オープンで準優勝、ツアー大会で4回の優勝と覚醒した錦織圭との対戦はまだない。

マレーは錦織圭の進化に驚きをかくせないようだ。

 

ATPテニスツアーファイナル

ATPテニスツアーファイナル

錦織圭 VS ジョコビッチ

ノバック・ジョコビッチ 

プロフィール

世界ランキング1位 28歳 セビリア

身長 188センチ 最速サーブ 205キロ

弱点が無い、バランスのとれた精密マシン

 

過去の対戦成績

錦織圭とジョコビッチは過去に6回対戦して2勝4敗 ※錦織圭の棄権は除く直近の対戦はイタリアマスターズ1000クレー

3-6 6-3 1-6で敗戦している。ツアーファイナルロンドンはインドア

ジョコビッチはインドアではハードやクレーよりも強さを発揮する

錦織圭は奇跡が起きないと勝てない精密マシンのジョコビッチに錦織圭が奇跡をおこしてジョコビッチを倒した全米オープン!もう一度、あの感動を見たいものだ。

全米オープンで錦織圭が3-1で勝利

錦織圭パリバマスターズでは 2-6 3-6 で ストレート負け

錦織圭はハードスケジュールでかなり疲れていて全くジョコビッチの相手にならなかった。

錦織圭はジョコビッチに3連敗中

11月のツアーファイナルでも 1-6 6-3 6-0 と フルセットだったが最終セットはあっさりと錦織圭が敗戦している。

英国政府公認のブックメーカーウイリアムヒルの対戦オッズは?

錦織圭

ジョコビッチ 1.05倍 錦織圭 10倍

かなり差がついてしまったが最近の錦織圭の成績をみると仕方がないところか。

錦織圭が爆発して海外の評価の一掃に期待だ。

錦織圭 VS フェデラー

 錦織圭

ファーストサービス 錦織圭 57% フェデラー 54%

サービスエース 錦織圭  2本 フェデラー 10本

ダブルフォルト 錦織圭  4本 フェデラー 4本

ロジャー・フェデラー 33歳

世界ランキング2位

身長 185cm 体重 85kg

過去最高ランキング1位

 

錦織圭 25歳 日本

身長180cm 体重77kg

世界ランキング 5位

過去最高ランキング 4位

 

過去の対戦

錦織圭 2勝 vs フェデラー 3勝

2014年 ツアーファイナル

錦織圭 ●3-6 2-6◯ フェデラー ハード

2014年 ゲリー・ウェバーOP 芝

錦織圭 ●3-6 6-7◯ フェデラー

2014年 マドリッドOP クレー

錦織圭 ◯3-6 7-5 6-4● フェデラー

2013年 マドリッドOP クレー

錦織圭 ◯6-4 1-6 6-2● フェデラー

 

過去の対戦成績から1年前のツアーファイナルでは錦織圭はフェデラーにストレートの完敗。

しかし、錦織圭がフェデラーに勝利した 2勝はいずれもクレーコートのマドリードOP。

クレーコート対戦では錦織圭はフェデラーに2連勝しています。

錦織圭atpツアーファイナルvsフェデラー結果!vsジョコビッチは?まとめ

世界ランキング公式サイト

日本といて奇跡のテニス世界ランキング8位で見事にatpワールドツアーファイナルに出場して試合をした錦織圭!

フェデラー、ジョコビッチと互角の対戦をおこない、マレーには勝利しました。

ジョコビッチとフェデラーも苦しめて勝利まであと一歩といったところでした。

最近は故障に苦しんでいる錦織圭ですが完治したらまた、やってくれることでしょう。

フェデラーも復活してナダルも出場してのatpワールドツアーファイナルを見たいものです。