本田真凜 Jrグランプリ

ISUグランプリ フィギアスケート

ジュニアグランプリ・ファイナル

Junior Grand Prix of Figure Skating Final

スペイン・バルセロナ

本田真凛ジュニアグランプリファイナル出場者とショート&フリー結果

本田真凛の2015フィギアスケート ジュニアグランプリ ファイナルはシニアのグランプリファイナルの前座の用な感じで同じ会場で開催されます。

 

ジュニアグランプリ・ファイナルの出場者を分析してみましょう。

ファイナル出場者はグラプリシリーズを勝ち上がった全部で6選手

本田真凜 日本3選手 VS ロシア3選手 の対決

2014年と同じ 日本 VS ロシアです。

2014年はメドベデア 190.89 SP 67.09 FS123.80の高得点で優勝

2位 サハノビッチ 186.01 SP66.05  FS119.96

3位 樋口新葉 178.09 SP60.37 FS117.72という結果でした。

2年連続出場のロシア ソツコアは4位 175.99 SP62.28 FS113.71

2015年はパーソナルベスト順に比べて見ました。

2015 ジュニアグランプリ・ファイナル パーソナルベスト

ジュニアグランプリファイナル

1位 ツルスカヤ 189.50 SP66.08 FS126.81

2位 白岩 優奈 186.80 SP62.51 FS124.29

3位 フェディチキナ 186.38 SP66.16 FS120.22

当サイト、一押しの本田真凛は、6選手の中では一番、トータルポイントが少ないです。

ロシアのソツコアは2013年にはファイナル優勝している実力者です。

本田真凛、白岩優奈には5連覇しているロシアの6連覇を阻んで6年ぶりの優勝で1位、2位でフィニッシュ期待です。

過去のフィギアスケート ジュニアグランプリ ファイナル

本田真凛出典 ウィキペディア

 

フィギアスケートジュニアグランプリファイナルで活躍した選手はシニアで大活躍しています。

本田真凛はファイナルの活躍しても2016年は2001年8月21日が誕生日なのでシニア年齢の15歳にはなっていますが1学年上の樋口新葉は今年、ジュニアでの参加なので本田真凛が活躍しても2016年はジュニアでの参加でしょう。

白岩優奈は、さらにひとつ下ですので2016年もジュニアで登場します。

本田真凛は2018年、平昌オリンピックではシニア年齢に達しています。

フィギアスケート ジュニアグランプリ ファイナル2015スペイン・バルセロナでの活躍次第で平昌オリンピックと次の2022年、北京オリンピックへ日本の女子フィギアスケートのエースとして期待が膨らみます。

本田真凜のジュニアグランプリファイナル女子SP 結果

フィギアスケート・ジュニアグランプリ

ファイナル2015 バルセロナ

女子ショートプログラム

滑走時間 2015年12月10日 23時20分〜24時06分

滑走順

1番滑走 アリサ・フェジチキナ 13歳 ロシア

SPPB 66.16

2番滑走 三原舞依 16歳 日本

SPPB 63.55

滑走時間 23時34分頃

3番滑走 本田 真凜 14歳 日本

SPPB 61.05

滑走時間 23時47分頃

4番滑走 白岩優奈 14歳 日本

SPPB 62.51

滑走時間 23時53分頃

5番滑走 マリア・ソツコア 15歳 ロシア

SPPB 64.82

6番滑走 ポリーナ・ツルスカヤ 14歳 ロシア

SPPB 66.08

ジュニアグランプリファイナル

女子SP 結果速報

ライブ結果速報はコチラ

今回、ジュニアグランプリファイナル出場の6選手の中でロシアのツルスカヤ、ソツコア日本の白岩優奈は、出場した2大会で共に優勝しており全勝対決となった。

まさに王者決定戦です。

3選手の中でもソツコアは群を抜いて点数が高いです。

ただし、ショートプログラムだけの成績ではフェジチキナの方がパーソナルベストは高得点です。

日本の本田真凛は14歳ですが雰囲気のあるスケーティングをします。

まだお茶の間には露出が少ないですが本田真凛のスケートを見たら一見して虜になってしまう男性は多いのでは。本田真凛とエース白岩優奈に期待です。

今回、ジュニアグランプリファイナル出場の6選手の中でロシアのツルスカヤ、ソツコア、日本の白岩優奈は、出場した2大会で共に優勝しており全勝対決となった。

まさに王者決定戦です。

3選手の中でもソツコアは群を抜いて点数が高いです。

ただし、ショートプログラムだけの成績ではフェジチキナの方がパーソナルベストは高得点です。

日本の本田真凛は14歳ですが雰囲気のあるスケーティングをします。

まだお茶の間には露出が少ないですが本田真凛のスケートを見たら一見して虜になってしまう男性は多いのでは。

本田真凛とエース白岩優奈に期待です。

本田真凜ジュニアスケートグランプリファイナル女子フリー

ジュニアスケートグランプリファイナルフリースケーティング

滑走順

第1滑走 三原舞依 56.01

FSPB 118.55 21時37分頃滑走

第2滑走 白岩優奈 60.68

FSPB 124.29 21時44分頃滑走

第3滑走 マリア・ソツコワ 62.64

FSPB 122.47

第4滑走 本田まりん 63.69

FSPB 123.30 21時59分頃滑走

第5滑走 アリサ・フェジチキナ 64.17

FSPB 120.22

第6滑走 ポリーナ・ツルスカヤ 66.69

FSPB 126.81

ジュニアグランプリファイナル女子フリースケーティング 結果速報

フリー結果速報はコチラ

トータル結果はコチラ

ジュニアグランプリファイナル

ショートプログラム順位

1位 ツルスカヤ 66.69

2位 フェジチキナ 64.17

3位 本田まりん 63.69

4位 ソツコア 62.64

5位 白岩優奈 60.68

6位 三原舞依 56.01

ショートプログラムで日本人最高の3位になった本田まりん緊張なしのノーミス。

テレビドラマ「家政婦のミタ」で子役で注目を浴びたせいか心臓強いですね。

ショートの演技は自信の採点では75点、演技後「あまり順位は考えていないんですけどロシア選手が凄いので、今の順位が保てたらいいです」

謙虚な発言。ショートプログラムでの得点差はちょうど3点差。

フリーのパーソナルベストから見ると1位のツルスカヤを抜くのは難しいが2位のフェジチキナなら十分、逆転可能。

自信を持ってぶつかって欲しい。

フィギアスケート・ジュニアグランプリ

ファイナル2015 バルセロナ

女子ショートプログラム

滑走時間 2015年12月10日 23時20分〜24時06分

滑走順

1番滑走 アリサ・フェジチキナ 13歳 ロシア

SPPB 66.16

2番滑走 三原舞依 16歳 日本

SPPB 63.55

滑走時間 23時34分頃

3番滑走 本田 真凜 14歳 日本

SPPB 61.05

滑走時間 23時47分頃

4番滑走 白岩優奈 14歳 日本

SPPB 62.51

滑走時間 23時53分頃

5番滑走 マリア・ソツコア 15歳 ロシア

SPPB 64.82

6番滑走 ポリーナ・ツルスカヤ 14歳 ロシア

SPPB 66.08

 

本田真凜ジュニアグランプリファイナル優勝賞金

どうなっているのでしょうか?

1位 6000ドル

2位 5000ドル

3位 4000でドル

4位 3000ドル

5位 2000ドル

6位 1000ドル

グランプリシリーズの優勝賞金

1位 3000ドル

2位 1500ドル

3位 1000ドル

また、ファイナル出場者には2500ドルがプラスされています。

白岩優奈は既に8500ドル+ファイナル順に賞金獲得しています。

本田真凛かわいい!妹は誰?引退なの?彼氏は?韓国で大人気!