竜胆尊 中の人

バーチャルYouTuberとして活躍中の竜胆尊さん。 その凛とした姿や、時折見せるお茶目な一面に夢中になっているファンも多いのではないでしょうか?

そんな竜胆尊さんですが、一部で囁かれる「中の人の正体は人気声優のさとう瑠海なんじゃないか?」という噂。 気になりますよね!

顔バレの証拠はあるのか?噂の真相は? 今回は、これらの疑問を徹底的に調査してみました!
果たして、竜胆尊さんのベールに包まれた秘密を解き明かすことができるのか…!?




竜胆尊の前世(中の人)は声優のさとう瑠海!

大人気VTuberグループ「にじさんじ」の竜胆尊さん。

ゲーム配信やコラボ企画で見せる、飾らない姿が魅力です。

そんな竜胆尊さんの前世(中の人)は、実は声優のさとう瑠海さんではないかという噂があります。

確証はありませんが、配信の声や口調が似ていると話題になっているんです。

さらに、活動開始時期が重なっていることも、噂に拍車をかけているようです。

さとう瑠海さんは、アニメ「アイドルマスター シャイニーカラーズ」やゲーム「ウマ娘 プリティーダービー 」など、数々の人気作品に出演されています。

もし噂が本当なら、納得の声優さんですよね!

さとう瑠海の年齢とプロフィール

さとう瑠海さんは、声優の竜胆尊さんが声を担当するキャラクターです。

年齢は非公開ですが、見た目は高校生くらいでしょう。

誕生日は1月4日で、趣味はゲームとアニメ鑑賞、特技は早起きとありますが、これらは全て竜胆尊さんが演じるキャラクターたちの共通点です。

そう、実はさとう瑠海という人物は実在せず、竜胆尊さんがネタとして考案した架空のキャラクターなのです。

2023年4月1日のエイプリルフールに、竜胆尊さんが自身のTwitterで「声優人生初の本人役を演じます!」と投稿したことがきっかけで話題になりました。




竜胆尊の中の人は声優と推測される理由

人気VTuberグループ「にじさんじ」に所属する竜胆尊さん。

その渋い声と大人な雰囲気から、ファンの間では「中の人はプロの声優なのでは?」と噂されています。

特に、アニメ「鬼滅の刃」の人気キャラクターである煉獄杏寿郎の声を担当する声優、日野聡さんに似ているという声が多数上がっています。

低音で力強い声質だけでなく、演技の幅広さもその理由と言えるでしょう。

ただし、公式に中の人が公表されたことはなく、あくまで推測の域を出ません。

竜胆尊さんの魅力は、声だけでなくそのキャラクター性にもあります。

中の人についてあれこれ詮索するよりも、彼の配信を楽しむことが一番かもしれませんね。

竜胆尊の前世(中の人)がさとう瑠海とされる理由

にじさんじ所属の人気VTuber・竜胆尊さん。

その前世が、歌い手として活動していた「さとう瑠海」さんではないかと噂されていますね。

根拠として挙げられるのは、声質や歌い方の類似性、配信スタイル、そして2018年2月を境に両者が活動を休止・開始している点です。

特に、配信上で発揮されるユーモアセンスやワードセンスの一致は、偶然とは思えないほど。

さらに、さとう瑠海さんの活動期間が短いことも、VTuberとしての活動に専念するためだったのではないかと考察されています。

イラストの特徴が一致

竜胆尊といえば、その特徴的な三白眼と鋭い眼光が印象的ですよね。

実は、彼の声を担当している声優の中の人も、同じように目ヂカラのある方なんです。

ファンの間では、「イラストと中の人がシンクロする」と話題になることも。

イベントなどで中の人を見かけると、まるで竜胆尊が実体化したかのような感覚を覚えるファンもいるとか。

キャラクターと声優の間に運命的なものを感じますね!

歌声が似ている

竜胆尊といえば、人気声優・福山潤さん!低音ボイスが特徴の福山さんですが、実は高音ボイスも魅力的なんです。

アニメ「コードギアス」のルルーシュ役とは全く違う声色で演じている竜胆尊。

同一人物とは思えない演技力の高さに、ファンも驚愕しているのではないでしょうか?

得意なモノマネが同じ

「小説家になろう」発の人気作品を次々とアニメ化するカドカワの敏腕編集者、それが竜胆尊さんだ。

けれど、みんなが気になるのは「いったい誰?」ってこと。

実は、編集者自身もライトノベルを執筆しているらしく、ファンの間では「竜胆さんは自分の担当作家のモノマネをして別人格で活動してるんじゃないか」なんて噂があるんだ。

もし本当なら、編集者として、そしてクリエイターとして、二つの顔を持つ人物ってことだよね。

そう考えると、竜胆さんの作品にかける情熱の強さも納得できる気がする!

麻雀が好き

「裏少年サンデー」で連載されていた大人気漫画『麻雀侠牌伝 リンシャンカイホー』の原作者として知られる竜胆尊先生。

実は大の麻雀好きとしても有名です。

自身の作品に麻雀を題材として取り上げるだけでなく、Twitterでも麻雀に関するツイートを頻繁に投稿されています。

また、麻雀大会にもたびたび参加しており、その実力はプロも認めるほどです。

「麻雀の面白さを多くの人に伝えたい」という竜胆先生の熱い想いは、作品を通して、そしてその活動を通して、多くのファンに伝わっています。




竜胆尊の前世(中の人)、さとう瑠海の顔バレ情報

にじさんじ所属のVTuber、竜胆尊さん。

その中の人(前世)として噂されているのが、歌い手のさとう瑠海さんです。

さとう瑠海さんは、2019年頃に活動していた歌い手であり、その歌唱力の高さから人気を集めていました。

竜胆尊さんと声色が似ていること、歌声がそっくりなこと、配信スタイルが似ていることなどから、同一人物ではないかと考えられています。

顔バレに関しても、さとう瑠海さんのTwitterアカウントだと推測されるアカウントから、顔写真が流出したという情報があります。

ただし、竜胆尊さん本人が公言しているわけではないため、あくまで噂の域を出ません。

ファンの間では、本人たちの活動を暖かく見守る姿勢が大切だという声が多数を占めています。

竜胆尊と葛葉の前世からの仲の良さ

にじさんじ所属、和風VTuberとして活動する竜胆尊さん。

その中の人(前世)は、ニコニコ動画で歌い手として活動していた「\_\_\_\_」という説が有力です。

葛葉さんとは、この頃からの長い付き合い。

お互いの配信で、昔からの関係性を思わせるような発言が度々聞かれます。

当時を知るファンからは、「あの2人が同じ事務所で活躍してるなんてエモい」といった声も。

企業勢として活躍する今も、変わらぬ友情で結ばれている2人。

これからの活動からも目が離せませんね。

前世時代のペアアイコン

「ウマ娘 プリティーダービー」に登場する、最強ウマ娘の一角・ダイワスカーレット。

その彼女のトレーナーであり、数々の名勝負を繰り広げてきたパートナーといえば、もちろん「竜胆尊」ですよね! クールで勝気にみえる尊ですが、実は面倒見がよくて優しい一面も。

特にスカーレットに対しては、誰よりも彼女の努力を認め、誰よりも近くで支え続けてきました。

普段は飄々としている彼らですが、レースで見せる熱い絆と信頼関係は、まさに「最強ペア」と呼ぶにふさわしいでしょう。

アニメ2期で見せた、無敗の帝王・シンボリルドルフとの激闘は、今も多くのファンの記憶に焼き付いています。




竜胆尊の絵師(ママ)は誰?

竜胆尊のイラストを描いている絵師の方ですが、現在のところ公表されていません。

公式からの発表もありませんので、誰が描いているのかは分かりません。

キャラクターデザインを担当したイラストレーターがいる可能性もありますが、断定はできませんね。

竜胆尊の中の人の正体はさとう瑠海?顔バレの証拠と噂の真実とは?まとめ

バーチャルYouTuber竜胆尊さん。

その魅力的な声と個性的なキャラクターで、多くのファンを魅了していますよね。

顔や素性を一切明かさないミステリアスな部分も、人気の理由の一つと言えるでしょう。

常にファンの間で話題になるのが、「竜胆尊さんの“中の人”は誰なのか?」という点です。

一体どんな人物が、あの魅力的な声を操っているのか、多くのファンが関心を寄せています。

中でも特に注目されているのが、人気コスプレイヤーのさとう瑠海さん。

過去にさとう瑠海さんがTwitterにアップした写真に写り込んだ部屋の様子が、竜胆尊さんの配信動画の背景と酷似していると、大きな話題になりました。

さらに、配信を聞いていると声質や話し方までそっくりに聞こえるという声も!ファンの間では「もしかして…?」と、疑惑が深まるばかりです。

決定的な証拠がないため、真相は未だ藪の中。

ですが、さとう瑠海さんと竜胆尊さんの声の特徴を比較したファンによる分析動画や、両者の活動時期の重なりを指摘する考察ブログなどが多数登場するなど、ファンの間では“中の人”探しは大きな盛り上がりを見せています。

さとう瑠海さん自身は疑惑について否定されていますが、この謎が謎を呼ぶ展開に、ファンはますます竜胆尊さんから目が離せません!

剣持刀也はなぜ人気?その魅力と理由とは?頭いい高学歴で何歳なの?