宝塚 娘役

宝塚歌劇団の娘役で可愛いランキングをインターネットにてアンケート募集。

結果を発表します。

その結果、様々な意見やお話を伺うことができました。

宝塚は夢の世界です。

ですから「宝塚の娘役=可愛い」これは絶対条件ということ。

可愛い娘役さんがぴょこっと舞台にいるだけで、気持ちが和みます。

可愛いというだけで武器だと認識して、芸も、外見も磨いている贔屓にしている宝塚の可愛い娘役を紹介していただきました。

宝塚歌劇団の娘役で可愛いのは誰?アンケート募集結果

宝塚娘役で可愛いランキング1位は?同点で星風まどかさんと舞空瞳さんでした。

トップ娘役とは違う有沙瞳さんが3位にランクインです。

宝塚娘役かわいいランキング

1位 花組 100期 星風まどか
1位 星組 102期 舞空瞳
3位 星組 98期 有沙瞳
4位 月組 97期 海乃美月
4位 宙組 102期 潤花

宝塚の舞台に花を持たせてくれるのは男役さんと同様、娘役さんのキュートで素敵な笑顔は欠かせないものです。

女性の心情を表現してくれる素敵な舞台・・・

トップスター男役さんを影で支えるというよりも、トップスターさんをリスペクトしつつ、キラキラと自家発電している宝塚の可愛い娘役さんの紹介です。

宝塚歌劇団の男役はイケメンすぎるなぜ?顔がいいし名前もかっこいい

宝塚娘役で可愛いランキング第1位は花組の星風まどか

この投稿をInstagramで見る

ヅカとルカ(@zuka_ruka)がシェアした投稿


花組星風まどかさんです。ずばりお顔です!

踊りも演技も歌もずば抜けて上手なのに、丸顔で目がくりくりで、若干垂れ目で、こんな顔に生まれたかったと思う女性も多いと思います。

現在上演中のリスト・フェレンツ巡礼の旅での柚香光さんとのイチャイチャシーンでは白いドレスでこんな可愛い子だったら、どんなイケメンでもでれでれしてしまうよね〜という説得力があります。

また垂れ目なので、戸惑ったシーンなども困り顔が本当に可愛いので、思わず助けてあげたくなるほどリアルに演じられています。

別のシーンでは紺色のベルベットのドレスを纏っておられるのですが、こんなゴージャスで品のいいプリンセスのようなドレスが似合うのは星風まどかさんしかいないと思いました。

(投稿:華代 女性 40代)

星風まどかが可愛い!魅力がいっぱいで人気!宝塚退団時期は近いの?

星風まどか・宝塚歌劇公式サイト

この投稿をInstagramで見る

@yuning2222.tkrzkがシェアした投稿

宝塚娘役で可愛いランキング第1位!星組の舞空瞳

この投稿をInstagramで見る

白雨萌(@baiyumengmeng)がシェアした投稿


癒される笑顔の持ち主で、観ているこちらも一緒に微笑んでしまうような魅力を感じる方です。

花組にいらした時の最初の作品の「金色の砂漠ダンス」では飛び抜けた表現力のあるダンスを披露され、可愛さと同時に演技力の素晴らしさと舞台の上で見せるプロ意識が可愛い顔立ちと相俟って魅了されました。

「VERDAD!」で見せたダンスは小柄な彼女がひときわ大きく見えた程の素晴らしいもので、リズムの取り方や優雅さは目を見張るものがありました。

相手役を見つめて微笑むときの笑顔の可愛らしさは天性の才能と呼べるものだと思いました。

可愛らしさと表現力の豊かさを兼ねそろえたキュートな正に娘役No1のかたではないかと感じています。

(投稿:moon)

星組102期舞空瞳さんが1番可愛いと思います。

ハンナのお花屋さんのダンスを踊る姿を見た時からなんて可愛いだろうと思いました。元花組トップ娘役の華さんとも仲良く2人とも可愛くて注目されてました。

花組から星組に移動してからもロミオとジュリエットではロミオを愛するジュリエット役を演じてました。とても美しいビジュアルで礼さんとのコンビで人気を博しました。話し方もダンスの見せ方が可愛いです。

(投稿:ミルクティー)

笑顔が可愛いです♡どの雑誌を見ても完璧に可愛い!(あまこ)

脚がとてもキュート。ただ細いだけでなく、激しいダンスもこなすきっと筋肉のかたまりのような脚。

動きがしなやかできれいなためそんな風にみえませんが。

顔も美人というよりはかわいらしい感じ。

笑った時の目が絵に描いたような⌒の形になるところがとてもかわいい。歌声も透き通ってかわいい。

(投稿:ヒサミ 女 50代)

笑顔が素敵な方ですが、素顔も可愛らしく魅力的です。役によって化粧や表情を変えることができますが、可愛らしさはにじみ出ています。

演技もしっかりしているので今後が楽しみです。

(投稿:よう・女性。60代)

『宝塚おとめ』で初めて見た時から余りの可愛さに「この子は来る」と思っていました。首席入団だったので、最初方から本公演でほ役が付き、新人公演でもヒロインを演じました。

明日海りおさん主演の『ハンナのお花屋さん』では、タイトルのハンナを可憐に切なく演じました。

その後すぐ星組に異動になり、娘役トップに。トップスター礼真琴さんと共に「首席入団コンビ」と話題になりました。

(投稿:A 女 50代)

宝塚歌劇団の現在の娘役の可愛いランキングに続いて歴代の娘役の人気ランキングをインターネットネットでファンの方からメッセージを投稿していただきました。

数ある宝塚の歴代娘役の中から可愛い娘役への熱烈なメッセージを公開してランキングとして公開していきます。

最後まで楽しんで読んでください。「私は歴代娘役で可愛いのは違う」という方は記事の一番下の方にコメント欄があるのでご記入ください。

宝塚娘役で可愛いランキング第3位!星組の有沙瞳

この投稿をInstagramで見る

Mayu(@cotonako_love)がシェアした投稿


パッと見たときのかわいらしさと愛らしさは伝統的な宝塚の娘役を象徴しているかのようですし、小柄な体型も男役と組むことによってさらにすっぽりと覆われ守りたくなるような可憐さを際立たせてます。

ですが可愛いだけではなく強い役、少し意地悪な役、芯を持った役などヒロインからヒール役まで演じるふり幅が広く、いくつ引き出しがあるのだろうとどの作品を見ても感心しています。

また歌もとても上手で、普通の楽曲だけではなくこぶしを利かせた演歌も得意としており、役によって、曲によって歌い方や感情の込められ方が違うので有沙さんが歌う曲を聴くだけでその曲の持つ意味や情景、感情が浮かんでくるようで毎回胸を打たれます。

娘役として大切といわれている「どんな男役の隣に立ってもバランスがよく寄り添うことができる」という点も有沙さんの強みであり可愛さのひとつであると感じます。

ただ寄り添うだけではなく場面として任されるときは堂々と観客を引き付けることができるので多方面で魅力的な可愛い娘役さんです。

(投稿:りんご)

宝塚娘役で可愛いランキング第3位!星組の有沙瞳

有沙瞳さんです。歌えて踊れるうえに目が大きくて可愛い娘役さんです。

小さなころから習い事をたくさんされてきておられるので、どんどん伸びていき今後ますます魅力が倍増される娘役さんです。

バウ講演では主役を務められることが多く将来トップ娘役になるのではと、期待が持てます。

髪飾りや小物なども自作されていてよくお似合いです。学年が下のころから徴用されていますが、でしゃばることをせず男役さんを立てることのできる娘役さんです。

池田泉州銀行のイメージガールもされており、娘役トップを務めた方々が歴代務めてこられたので今後が楽しみです。

鍛錬されて声で、通し役も務める機会が多いので、応援している側としては舞台で見られる機会が多くうれしいです。

(投稿:よう)

宝塚娘役で可愛いランキング第4位!月組の海乃美月


トップ娘役になる前から魅力があった娘役だと思います。

笑顔がとても素敵です!

美しさと可愛らしさ両方を備えています。

(投稿:アカユキ・男・30代)

月組 97期 海乃美月様が1位です。

海乃美月様のダンスが本当に美しく時を忘れて見入ってしまいます。

決して前に出るタイプではないと思うのですが控えめながらもオーラは隠せないところが大好きです。

月城かなと様と海乃美月様の並びが本当に美しくまるで絵画の様です。

(投稿:だいふく 女性 40代)

歌・ダンス・芝居も良いから

(投稿:まき・女性・40代)

娘役は美しくて可愛い方ばかりで私服姿も本当に可愛くてキュンとしてしまう

娘役さんは男役さんがあっての娘役さんと言われますが、お一人お一人はみなさんお美しくて可愛い方ばかりです。

タカラヅカスカイチャンネルなどテレビ番組での私服姿も本当に女の子らしいフリルや花柄のワンピースやスカート姿の方が多く、女子の憧れをぎゅっと詰めて登場してくれていると思います。

でも舞台での歌声の声量やキレキレのダンス姿を見ると私服姿の可愛い女子とのギャップに同じ女性ながらキュンとしてしまいます。

宝塚娘役で可愛いランキング第4位!宙組の潤花

宙組 102期 潤花さん

娘役としては長身でゴージャスな美人。

それでいていつも向日葵のような満面の笑顔が可愛い人。

相手役の真風さんを慕う姿も娘役としての鑑で、真風さんにときめいている姿が本当に可愛い。

(投稿:minmin 女性 40代)

大人っぽい容姿だが、天真爛漫な笑顔がとても可愛い。

(投稿:鯖、女性、40代)

トップ娘役は5人しかなることは出来ませんが、可愛い娘役は何人いても嬉しい

男役にスポットが当たりますが、寄り添う娘役がいてこその男役とも言えますね。

若手男役の本は出版されるのに、娘役の本があまり無いのが不満ですね。

『ライジングスター』の娘役バージョンが欲しいです。

ここからはファンからの推薦メッセージのあった可愛い娘役を紹介します。

宝塚の娘役で可愛いのは花組の美羽愛

この投稿をInstagramで見る

 

love(@love.beautynailmiko)がシェアした投稿


私のご贔屓は花組の美羽愛ちゃんです。あわちゃんこと美羽愛ちゃんは『killer rouge』で初舞台を踏んだ104期生です。

花組に配属されて『beautiful Garden』では上級生にまじって幕開きのダンサーに抜擢されました。元娘役トップの花乃まりあさんは「ダイナミックなダンスを踊る子」と注目していたそうです。

明日海りおさんの退団公演「青い薔薇乃精』での11才のシャーロットで注目されて、公演は出来ませんでしたが『はいからさんが通る』の新人公演でヒロインの花村紅緒役、『元禄バロックロック』ではキラ役で新人公演2回目のヒロインに抜擢されました。

タカラヅカスカイステージの『すみれダンスアカデミー』ではダンス委員、次回バウホール公演『春琴抄』の春琴役でヒロイン役が決まっています。

幼い頃からバレエで鍛えたダンス力に見ると誰もが幸せになる可愛い笑顔、今回の『巡礼の年』新人公演では実力者・音くり寿さんのお役を演じ歌と演技にも拍車が掛かって来ました。

華やかで可愛らしい花組の正統な娘役な美羽愛ちゃんです。

(投稿: 里央 女性 50代)

宝塚の歴代の娘役で可愛いのは愛希れいか


愛希れいか。元月組の娘役トップでした。途中まで男役だったので、下級生の頃の作品にはリーゼントにタキシードで踊っている姿を見ることができます。

明日海りお主演のバウホール公演『アリスの恋人』では明日海さんの相手役アリスを演じました。

可愛いタイプの男役でしたが、娘役に転向してその可愛さを存分に発揮しました。

龍真咲さんがトップスターに就任すると同時にトップ娘役に就任、龍真咲さんが退団した後は珠城りょうさんの相手役をつとめました。

男役が主演の宝塚作品でバウホール公演『愛聖女』では主人公のジャンヌ・ダルクを演じ千穐楽はライブビューイングされたほどです。

娘役が主演するのは宝塚史上2人目らしいです。退団後も数々の舞台に出演して、最近ではドラマにも進出し始めました。女優さんになってもまたまだ「ちゃぴ」の名残があって安心して応援できます。

(投稿:里央 女性 50代)

宝塚歌劇団の歴代娘役で可愛いのは伝説の檀れい

檀れいさんです。今でも芸能界でご活躍され、宝塚ファンでなくともみなさん名前をご存じの女優さんですが、宝塚時代の可愛さは群を抜いていると思います。

特に月組トップスター時代の1999年上演の『うたかたの恋』では身分違いの皇太子に恋するマリー役を印象深く演じられています。

今から20年以上前の作品とは思えない可憐さと初々しさと可愛い演技が素晴らしいです。

もちろん美人さんですが、それ以上にいくつになってもいい意味で女の子の可愛いたたずまいを持たれているのはすごいなと思います。

宝塚時代はもちろんですが、退団されてからもずっと上品さとニコッと笑われた時の可愛い微笑みが変わらないので、いつまでも記憶に残る娘役さんだと思います。

(投稿:華代 女性 40代)

宝塚歌劇団の歴代娘役で可愛いのは伝説の遥くらら

1984年に退団されているので私は直接舞台上で演じる遥さんを拝見したことはないのですが、昔から宝塚ファンであった母に小さい頃から「とてもかわいい娘役さんだった」と聞いており、今でもかわいいといったら名前を挙げたくなる娘役さんです。

最初に遥さんの写真を見たとき、こんなに愛らしい雰囲気を写真から伝えてくる娘役さんがいるなんて!とびっくりしました。

容姿が可愛いのはもちろんですが、ご本人が持つ可愛らしい雰囲気と研究されたであろう表情や写真の写り方、相手役さんへの寄り添い方などすべてが素晴らしかったです。

映像で見たらその可愛らしさがさらに押し出されており、こんなに可愛い娘役さんならみんなメロメロになってしまうのも納得と素直に感じました。

相手役だった鳳蘭さん、瀬戸内美八さん、麻実れいさんの3人からもとてもかわいがられていたと母から聞いていますし、その可愛らしい容姿だけではなく内面も素晴らしい娘役さんだったからこそ愛されていたんだなと感じます。

(投稿:りんご)

まだまだ多くの可愛い娘役を紹介していただいたので順に投稿していきます。

宝塚歌劇団の咲妃みゆが可愛い!歌唱力も凄い!宝塚歌劇団って何?

女性が選ぶ宝塚歌劇団の可愛い娘役の名前?どれだけ知ってますか?

ひらがなが名前に入ると柔らかさが出て娘役らしい可愛い雰囲気になると思います。

白羽ゆり は白い羽という綺麗で神聖なものを想像できますし、そこにゆりを合わせることで宝塚の娘役を象徴しているかのような名前で惚れ惚れします。

美園さくら は美しい園という宝塚にぴったりの苗字にさくらという日本を代表する誰もが知っている花を合わせて、立っているだけで美しい姿が名前から想像できます。

星乃あんり は、星という世界中に広がっており見上げればそこにあるものを名前の最初に持ってくることで前向きな気持ちになりますしあんりという柔らかい響きで愛される広い世界で愛される娘役さんのような名前が素敵です。

3人に共通していることは、誰が読んでも読み間違えず覚えてもらいやすいということです。

可愛らしい表現の文字を使いつつ名前を覚えてもらうのは役者さんにとって大事なことだと思います。

女性が選ぶ可愛い名前

咲花杏 山科愛 桜一花 花乃まりあ 桜乃彩音 夢咲ねね 潤花 妃海風 仙名彩世 花乃まりあ 朝月希和 潮はるか 早乙女わかば 綺咲愛里